FC2ブログ

2014.03.21 (Fri)


古賀元自民幹事長の愚かな安倍たたき

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


古賀誠

 古賀誠という自民党の元政治家が居る。
加藤紘一、河野洋平、谷垣禎一らの所属する宏池会会長を務め、野中広務と共に人権擁護法案、夫婦別姓に賛成する媚中自民党左派であった。
遺族会の会長を務めながらA級戦犯合祀に反対し、国立追悼施設の設立を主張した。
政治家を辞めたら共産党の赤旗に登場して「憲法9条は世界遺産だ」と口走る愚かさ。
野田聖子総務会長を首相候補だとおだて、攪乱しようとしている。
安倍晋三首相とは対極に位置する人間である。

日本の政治家は引退して静かにしておればいいものを、国益を損ねる悪さの限りをしている。
村山富市、河野洋平、小泉純一郎、野中広務、古賀誠、鳩山由紀夫などなど。

なかでも往生しきれない古賀氏は宏池会の復権を目指し、安倍首相を「愚かな坊ちゃん」とこき下ろした。
産経新聞の小田博士記者が古賀氏をレッテル張りは生産的でないから止めろと批判している。
もっともである。

産経ニュース(2014/3/21)
【名言か迷言か】
「愚かな坊ちゃん」「ポチ」…レッテル貼りをしてみても

 今国会で最大の焦点となっている集団的自衛権の議論が与野党間で本格化してきた。そのような中で、「愚かな坊ちゃん」などと安倍晋三首相に批判的な発言を繰り返しているのが古賀誠自民党元幹事長だ。古賀氏は政界を引退しているものの、今でも宏池会(岸田派)の会合に出席し、隠然たる影響力を持っているとされる。発言の裏には、「ハト派」としての宏池会の存在感を増そうという意図も透けてみえる。

 「愚かな坊ちゃん的な考え方だ」-。古賀氏は17日に横浜市内で行った講演で、安倍首相が憲法解釈をめぐって「最高責任者は私だ」と発言したことについて、こう批判した。解釈変更による集団的自衛権の行使容認についても「ルール違反、姑息(こそく)なことは絶対にやってはいけない」と反対の姿勢を明確にした。

 集団的自衛権に関するこれまでの政府見解を一言で要約すれば、「わが国は国際法上保有はしているが、現行憲法では行使を禁じている」となる。集団的自衛権を行使するためには、憲法改正か憲法解釈の変更のいずれかが求められるが、国会で憲法改正の発議をするためには「衆参両院の3分の2以上の勢力」が必要で、現在の会派構成では厳しい。行使するために残された選択肢は、解釈変更となっている。

 解釈変更は、戦争放棄を定める憲法9条に関わるだけに、憲法改正に匹敵するほど大きなエネルギーが要る作業だ。異論や反論が出てくるのは民主主義国家では当然だし、国民的な理解を得るためにも避けて通れないプロセスだろう。ただ、批判が「対立陣営」に対する単なるレッテル貼りにとどまれば、思考停止を生むだけで議論は深まらない。
古賀氏の発言はどのようなものだろうか。昨年以降の報道から抜粋すると、以下のようになる。

 「(憲法9条は)平和憲法の根幹で『世界遺産』だ」(昨年6月2日付の共産党機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューで)

 「安倍首相はたった一人の国家と国民への責任者だ。一政治家としての考えで突っ走ることはあり得ないと期待している」(同7月24日夜のBSフジ番組で)

 「一日も早く宏池会が政権の中枢に座る日を待っている」(同10月24日の宏池会総会で)

 「安倍首相の意向に反することは言えない雰囲気が党内にある。与党にチェック機能がほとんどない」(同12月21日のテレビ東京番組で)

 「党内は今、みんながポチになっているから首相に物が言えない。『物言えば唇寒し』になってしまう」(今年3月7日夜のBSフジ番組で)

 古賀氏は、自民党議員は安倍首相に反対する意見を言えないかのような言い方をしているが、これは事実誤認だろう。同党のさまざまな部会をウオッチしていても、侃侃諤諤とした議論が繰り広げられている。もちろん、部会は「ガス抜き」の側面は強いし、採用されない意見も多い。だが、少なくとも自由な議論は行われている。党内で露骨な首相批判はあまり聞かないが、それは首相が党の公約を実行しようとしているからだろう。古賀氏の発言は「安倍政権は強圧的だ」と印象操作するためのレッテル貼りとしか思えない。特に今年3月に入ってからは「ポチ」「坊ちゃん」などと品のない発言も目立ち始めている

 レッテル貼りはメディアで取り上げられやすいし、わかりやすいが故に影響力は大きいが、生産的でなく、誤った印象を与えかねない。古賀氏の最近の発言に対しては、宏池会の後輩議員からも「一国の首相という立場に敬意を払ってきた古賀氏の発言とは思えない」(中堅)と批判的な声が出始めている。(小田博士)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:41  |  安倍バッシング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

安部さん以外では中山恭子さんしかいません!
たかさん |  2014.03.21(Fri) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

★安倍さんに代わる人

中山恭子氏いいですね。
柔らかい声で、ビッしと筋を通すところが他に真似の出来ない醍醐味です。
日本のメルケルですね。
katachi |  2014.03.21(Fri) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

★元自民の発言に効力無し

時代が変わったよリベラルでは、伍していけない日本になった。
当たり前だけど自主独立が必要だ。
katachi |  2014.03.21(Fri) 22:39 |  URL |  【コメント編集】

安倍叩きをする人は政界音痴、政治音痴の人が多いな。現状で倒閣してどんな政権が出来るのか、まったく展望がないのに叩いてる。コメの内容も例の中小企業診断士さんの影響受けまけりなのか、端的に言うと赤旗そのもの。困ったもんだ。その手の人はアク禁するなり、整理することを提案しときます。
Be cool! |  2014.03.22(Sat) 04:27 |  URL |  【コメント編集】

★蟄居せよ、堕落し続けている愚かな老害物

国家国民の尊厳、正しい歴史教育・道徳教育、自民党の立党精神を忘れて、派閥優先(自らの利益の極大化)・リベラルという名の売国行為にまい進し続ける老害物。胸に手を当てて反省することもない愚か者は蟄居させておけ(発言させるな)。

竹島の奪還を考えたことがあるのか。日韓基本条約締結時には全く存在しなかった従軍慰安婦を朝日新聞が捏造し、河野洋平が育て上げたまさに同時代・同朋の政治家。責任感のかけらもないから、安倍総理の足をひっぱることに精を出している。こいつら(野中、加藤、宮沢、二階、村山、鳩山、管)の罪は万死に値する。
誠の道をふめと教えよ |  2014.03.22(Sat) 08:19 |  URL |  【コメント編集】

★再掲示

$【緊急!葉書も】
閣議決定H26/3/11=出入国管理・難民認定法改悪法案
・高度人材なりすまし韓国人共産シナ人の永住権取得申請要件を在日5年から3年へ短縮←←←韓国語常套句「高度人材」
・配偶者就労可
・韓国人共産シナ人悪習の家政婦帯同可
・クルーズ船韓国人共産シナ人乗客入国審査簡易化

帰化未帰化在日韓国人日経新聞H26/3/12韓国式常套句の韓国式嘘ステマ:経済活性化につながる←←←韓国人共産シナ人移民の小さい穴がデカ穴になり日本国人口侵略され日本人が排除され日本国は滅ぶわよ

@退官要求先
100-0014千代田区永田町2-3-1政務担当首相秘書官今井尚哉(李尚哉)F安倍と同じ
@議員辞職要求先
100-8970千代田区霞が関3-1-1内閣府副大臣西村康稔(グローバル馬鹿)F0335815769
@委員辞職要求先
〒住所西村と同じ 産業競争力会議委員竹中平蔵(李平蔵)F03 3581 9351・3581 5769・3581 0923・3593 1784

@廃業要求先
100-8066千代田区大手町1-3-7(株)日本経済新聞社代表取締役社長喜多恒雄F03 6256 7950・5255 2633・52552923

@閣議決定撤回
@高度人材受入事業廃止
@永住権取得要件在日10年一律化
@今井西村竹中解雇
の要求先
100-0014千代田区永田町2-3-1首相安倍晋三F03 35813883・55100654
〒住所西村と同じ 規制改革担当大臣稲田朋美F0335814611←←←しっかりしなさいよ
〒住所西村と同じ 内閣府高度人材受入推進担当室長石井裕晶F0335810923
自民党全員

by長野県J
世田谷プリンセス |  2014.03.22(Sat) 10:07 |  URL |  【コメント編集】

★民主野党は、低俗

民主は、基本が半島だから反日にならざるえない。
もうやることなすこと先が、見えているから存在として無用だ。
旧たちの保守と自民党の2党でよい。後はいらない。
自民の中の保守勢力が、旧たちに合流すれば、形が整う。
左翼野党は、レベルが低すぎる。
katachi |  2014.03.23(Sun) 12:58 |  URL |  【コメント編集】

青木幹雄が砂防会館に入っていますが、将来石破茂が入る事を懸念
しているのは私だけではないだろう。
まあいずれ取り壊しになるのだが、砂上の城であるのは違いない。
次期総裁選でも石破茂が立候補する可能性が大きいが、入居した会館から
ののしるのは古河だけではないはずだ。ギブアップしておきながらもふたり
のホットラインは強固と見られ、影から早くも安定政権をぶち壊そうと企む
不届き者たちは党内の協力者と共闘しており、ぬるま湯の栓を大事に
している。昨年入居したばかりの古河誠は砂防会館の顔として影響を見せたい
という思惑なのだろうが、愚かな変色した脳みそというものだ。
まるで末端の日本国民の事など考えていないおよばないのだろう。
会館でどっかとすわり、優雅に自分が入れるわけではない秘書が入れる
お茶をすすっているのか。腹立たしいかぎりとはこの事ではないか。
こんにちは |  2014.03.23(Sun) 16:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2315-853d992a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |