FC2ブログ

2014.03.18 (Tue)


日韓関係改善要望が75%(韓国世論調査)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 韓国で行われた世論調査で、75%が日韓関係の改善を期待し、過半数が首脳会談が必要と回答した。
朴槿恵大統領は日本に対し不当な条件を付けて会談を拒んでいる。

 同様の世論調査を日本でも実施して日韓の国民の温度差を確かめるのも面白いのではないか。
恐らく、日本では日韓首脳会談は必要ないという回答が過半数を超えるに違いない。
韓国には「教えず、助けず、関わらず」の三原則(古田博司筑波大学教授)を取るべきだという声が国内に広がってきているからである。

朴槿恵大統領の「歴史認識批判」に74%が共感しているような韓国に未来はない。

産経ニュース(2014/3/18)
「日韓首脳会談は必要」が過半数 韓国世論調査

 韓国の世論調査機関、韓国ギャラップは18日、日韓関係に関する調査結果を発表した。日韓関係が今後、改善されるべきだとの回答が75%に上ったほか、現段階で両国の懸案を解決するため日韓首脳会談が必要との回答が52%と、不要の40%を上回り、関係改善を期待する世論が高まりつつある。
 調査は安倍晋三首相が14日に、慰安婦問題をめぐる河野洋平官房長官談話の見直しを否定する前の10~13日に行われた。その後、首脳会談開催を支持する見方が増えた可能性もある。
 一方、日本の歴史認識の「改善」がないままでの首脳会談は意味がないとしてきた朴槿恵大統領の発言に共感するとの回答も74%に上り、日本に対し歴史問題での前向きな対応を期待する声も依然強いことを示した。
 調査は19歳以上の約1200人を対象に、電話による聞き取り方式で行われた。(共同)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:26  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

朝鮮総連、抗告申し立てへ マルナカへの売却に反対
2014.3.18 16:00 [北朝鮮]

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地建物の競売をめぐり、総連の代理人弁護士は18日、東京地裁がマルナカホールディングス(高松市)に売却を許可した場合は、執行抗告を申し立てる方針であることを明らかにした。

 地裁は20日に開札をやり直した後、マルナカの書類をあらためて精査し、24日に売却を許可するかどうかの決定を出す。

 昨年10月の再入札には、マルナカとモンゴル企業「アバール・リミテッド・ライアビリティー・カンパニー」が入札。アバール社が50億1千万円で落札したが、東京地裁は1月、書類の不備を理由に入札を無効とする決定を出した。

 アバール社は執行抗告を申し立てたが、東京高裁が2月、棄却した。東京地裁は3回目の入札実施も検討したが、過去の判例などを踏まえ、今月12日、開札手続きからやり直すことを明らかにした。落札が確実となったマルナカ側は、総連に明け渡しを求める方針を示している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140318/trl14031815080000-n1.htm
* |  2014.03.18(Tue) 20:41 |  URL |  【コメント編集】

★狂った隣人と付き合う必要は、無い。

アメリカは、日本に要求するのではなく、すべての面倒を見て経験した結果で話をしてくれ。
日本は、韓酷と断交をしたい。
匙を投げたいほど無意味な民族だ。
katachi |  2014.03.18(Tue) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

激しい反日を続ける朴槿恵大統領の支持率の高さと日韓関係が今後、改善されるべきだとの回答が75%とのギャップは何だろう?

ひとつ安倍首相が腰折れして、更に韓国の要求にそったことをするのではないかと思えるから。
ひとつ韓国経済が厳しいから。

こんなもんでないか。

でもそれは韓国の国益であって、日本の非国益なんだけど。

MIJ |  2014.03.19(Wed) 03:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2306-c414eba7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |