FC2ブログ

2014.02.28 (Fri)


櫻井よしこ氏 同盟国アメリカを懸念

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

言論誌「WILL」4月号の巻頭言で「朝日は日本の進路をあやまらせる」と書いた櫻井よしこ氏が奈良県の「正論」懇話会で

「アメリカは中国の台頭に何ら手を打っていない」


とアメリカを正面切って批判し、「日本は地理的にも歴史認識でも米中に挟まれるかもしれない」と懸念を表明した。
「挟まれる」ということは「挟撃される」という意味と取っていいだろう。

今日の米中の動向をみれば的を射た指摘であり、まさしく「正論」懇話会にふさわしい正論である。

 オバマ大統領は2年前にピボット政策、中東からアジア太平洋に軸足を移す政策を打ち出したものの、一向にその姿勢は見えず、まったく内向きで、やったことと言えば安倍首相の靖国神社参拝に「失望」を表明し、中韓との関係悪化に対して、日本に改善を促すだけである。

産経新聞(2014/2/28)
中国の台頭に何ら手を打ってない」櫻井よしこ氏、
米国の変節が安全保障揺るがすと指摘 奈良「正論」懇話会


 奈良「正論」懇話会の第56回講演会が27日、奈良市の奈良ホテルで開かれ、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が「今、日本が直面する内外の課題」と題して講演し、「米国は国際社会への関与を薄めており、日本の外交安全保障の根幹を揺るがしている」と警鐘を鳴らした。
 櫻井氏は「日本国の運命は日本を挟む米中が握っている」と強調し、「同盟国である米国は軍備を縮小し、中国の台頭に対して何も手を打っていない」と指摘した。一方で「中国は、日本に対し歴史問題を仕掛けてきている。武器こそ使っていないものの、『世論戦』というまぎれもない戦争だ」と述べた。
 さらに「米国は中国に譲歩し続けており、日本は地理的にだけではなく、歴史認識をめぐっても米中に挟まれつつあるのかもしれない」と分析した。


安倍首相の靖国神社参拝に対して「失望した」と表明したアメリカは、戦勝国面をする中国とともに連合国戦勝史観を日本に押し付けてくる。
安倍首相の「戦後レジームからの脱却」すなわち「連合国戦勝史観からの脱却」を妨害しようとしている。
それは戦後の日本の平和への歩みを無視していることでもある。

極言すれば、いまや大東亜戦争前の状況に戻りつつある。

櫻井よしこ女史は素晴らしい論客であり、政治家に首相にという声もあるが、賛成できない。
むしろこのように、自由な言論人として日本の進路を国民に明示してくれたほうがいい。

安倍首相の靖国神社参拝に対して米政府が「失望」を表明した事に対し、いちはやく産経新聞(1月6日付)で「米への失望禁じ得ず」

と書いている。

この時は誰も櫻井女史を批判しなかったが、同じことを衛藤晟首相補佐官が発言するとたちまち反日メディアの餌食になってしまった。

しかし、今朝の産経新聞「読者サービス室から」の読者の声は衛藤補佐官は正しいとする賛成意見があり、日本人の良識は捨てたものではないと救われた気持ちになる。

【読者サービス室から】
衛藤補佐官発言
「『われわれが失望』よく言った」

安倍首相の靖国神社参拝に米政府が「失望」を表明したことに、衛藤晟一首相補佐官が「われわれの方が失望だ」と発言したものの、菅義偉官房長官に注意され発言動画を削除。これに・・・

▽「衛藤氏はよく言った。友達も皆支持している」(東京都足立区、73歳男性)
▽「なぜ注意されないといけないのか。今の米国は日本人の心情を理解できない」(千葉県八千代市、58歳女性)
▽「多くの日本人はケネディ大使のイルカ漁批判と同様、米国に失望している」(61歳男性)
▽「発言はまっとう。この程度で政府がおろおろすることの方が問題だ」(金沢市の男性)
▽「撤回・削除の必要はない。米国にも日本の主張を堂々と行い対等の付き合いをしないと」(栃木県大田原市、52歳男性)
と衛藤氏支持の声が続きます。

 その米国で韓国系が設置したグレンデール市の「慰安婦像」撤去を求め日系人らが提訴。

▽「日系人らの行動を心強く感じる」(大阪市の女性)
▽「よく立ち上がってくれた。子供たちが胸を張れるよう支援したい」(40代女性)

と賛同・寄付の声が100件以上に上っています。さらに・・・

▽「日系人の無念さと、それを形にして立ち上がったことにエールを送りたい。元凶の河野談話を見直すため、河野洋平氏を国会招致して検証すべきだ」(堺市の80歳女性)
▽自民党が河野氏国会招致を拒んでいることに「国会で追及しなければ解決しない」(東京都町田市の90歳男性)
▽「河野氏には説明責任がある」(大阪市の80歳男性)

など批判が集中しています。
(以下ソチ五輪の項は省略)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:25  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★自民は、沽券に関わる玉ではなかろう。

前総裁であっても河野を証人喚問をすべきだ。
明らかに間違っていることを、自民は、国民に対してすまない気持ちになれ。
国民は、自民を容認しているわけではない。
未だマシな党と思っているだけだ。
河野を出さなければ、日本を貶めることを自民も賛成していることになる。
国、国民への裏切りである。
心ある日本人は、アメリカに一喜一憂することにいい加減うんざりしている。
アメリカって何様だ?
対等に成るべく、安倍さんは、動くべきだ。
韓酷は、生みの親であるアメリカに、丸投げすればよい。
日本にとって糞みたいな国だ。
ケネディー大使を観察して失望した。
またもや碌でもないアメリカ民主党が顔を出した感じがする。
オバマと日本は、うまくいかないだろう。
4月に来ても効果はない。
韓酷へ直ぐ送り出せ。
韓酷で臭いもてなしを受ければ良い。
アメリカは、信用できない国だ。
TPPが、長引けば、特大の日本いじめをしてくるだろう。
katachi |  2014.02.28(Fri) 15:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2267-b9e3d158

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |