FC2ブログ

2014.02.27 (Thu)


朝日「アンネの日記事件」はヘイトスピーチと同じと

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 テレ朝「モーニングバード」で「アンネの日記事件」は日本人の人種差別観や排外主義のあらわれだとテレ朝社員玉川徹がコメントしていたが、御本家朝日新聞では「ヘイトスピーチ」と同根だという読者の声を取り上げていた。

「最近、人権侵害や人命軽視への抵抗が一昔前に比べて薄まってきている」

と嘆いているが、玉川徹もまったく同じ事を言っていた。

 ちなみに韓国は慰安婦問題を「アンネの日記」と同じ世界記憶遺産にしようとしている。
火付け役の朝日新聞はもちろん喜んで賛成する事だろう。
朝日新聞の愚挙が世界中の人たちの記憶に遺産として残るに違いないからである。
しかし、そのとき、日本という国はもう無い。

朝日新聞(2014/2/27)
【声】「アンネの日記」破損は蛮行

 無職 神谷公司(山口県 57)

 東京都内の公立図書館で、第2次世界大戦中のナチス・ドイツのユダヤ人迫害下で書かれた「アンネの日記」や関連図書300冊以上がページを破られる被害に遭ったと報道された。
 日記は世界記憶遺産である。著者アンネ・フランクは強制収容所で短い生涯を閉じた。ナチスのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)では約600万人が犠牲になったと言われている。
 公の施設に他ならない図書館の中で、こうした文献が故意に破損される。私には、卑劣な行為、恥ずべき行いという非難では済まない蛮行に映る。人権擁護や人命尊重の思想に正面から敵対する行為だと感じる。
 最近、人権侵害や人命軽視への抵抗が一昔前に比べて薄まってきていると感じるのは私だけだろうか。陰湿なヘイトスピーチも同根の現象だ。公共図書館に置かれた世界記憶遺産が暴力的に破られるような国が、果たして民主主義の国、文明国と言えるだろうか。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:10  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2264-1c2d3dcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |