FC2ブログ

2014.02.25 (Tue)


「アンネの日記」事件は日本を貶める陰謀だ

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 東京都内や近郊の公立図書館で「アンネの日記」や関連書籍が破りとられている報道を見てこれは陰謀だと直感した。
犯人が韓国人であれ、中国人であれ、日本人であれ、ユダヤ人であれ、その目的はまさしく日本の名誉を貶(おとし)めることが目的の犯罪行為である。

いま韓国は虚妄に過ぎない旧日本軍によるいわゆる「従軍慰安婦」の強制連行を海外に喧伝し、日本の名誉を毀損しようとしている。
しかし、いずれ河野談話の嘘が明らかになれば、この努力も失敗することになるだろう。
あまり突っ込み過ぎると、自分たちのベトナムでの行為が明るみに出てしまう。

だとすれば、次の手はヨーロッパ人が忌み嫌うホロコーストを利用することだ。
東条英機をヒトラーに擬する反日メディアの論調もそのひとつである。

中国も習近平国家主席がホローコスト施設の訪問をドイツに打診しており、歴史認識でドイツを巻き込んで日本を貶めようとしている。

韓国に端を発した慰安婦問題を巡る歴史認識から、戦勝国でもない中国が戦勝国面をして国連の常任理事国に居座り、「連合国戦勝史観」を日独に押し付けようとしているのである。

日本もいよいよ先の大戦を「総括」し、自虐史観から脱出すべき時にきているのではないか。
さもなければ、先人たちが命をかけて守ってくれた日本という国が溶解する。

世界の愚かな人権屋たちも、このような国際政治の謀略に引っかかって右往左往する。
ドイツはコール首相が土下座して過去の戦争の過ちを反省したと言うのに、日本は反省していないという、もう手垢にまみれた日本攻撃の手法である。

日本人は戦時中もユダヤ人の解放に手を差し伸べていた博愛主義者であり、アンネの日記の本を破るようなことはしない。
やるとすれば日本人の雇われ工作員である。

 安倍首相の日本を取り戻そうという政治目的をなんとかして妨害しようとしているのが中国、韓国、米国の一部、そして日本国内の反日勢力である。

TBS「サンデーモーニング」(2月23日)で司会の関口宏がこの事件について次のような講釈をした。

関口宏
「なんか、いま日本の中にあるね、ひとつの空気がまたこういう事を誘ってしまうようだったら、これは残念なことだと思います」


前記事でも書いたように、関口は「時代を覆っている空気が、これからお伝えする(ニュースの)流れの中にある」と前置きしていた。
つまり「アンネの日記破損事件」も右傾化する安倍政権のせいだと日本人を犯人扱いにしている。

毎日新聞(2014/2/24)
中国:習主席、訪独で日本けん制へ ホロコースト施設打診

【北京・工藤哲】ロイター通信は23日、中国の習近平国家主席の3月の欧州訪問に向け、中国政府がドイツ政府に対し、ドイツのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)関連施設の訪問を打診したと伝えた。中国は安倍晋三首相の歴史認識を巡る対応への批判を続けており、習主席はドイツ訪問時に、戦後処理などを巡る問題で日本とドイツとの対応の違いを引き合いにして、改めて日本をけん制する可能性がある
 習主席は3月下旬、オランダ・ハーグで開かれる核安全保障サミットに出席する方向で調整している。報道によると、欧州滞在中にはドイツ、フランス訪問も予定している。中国側は、習主席の第二次大戦中のナチス・ドイツによるホロコーストについて伝えるベルリンの施設訪問を打診したが、ドイツ側は難色を示した。別の関連施設の訪問も調整しているという。中国側は、ドイツ政府関係者が訪日し、歴史問題の対応についてドイツと日本が協力することを求めているという。
 ドイツ側はコメントを控えているが、外交筋によると、ドイツは日本との対立に巻き込まれるのを望んでおらず、中国側がドイツの悲惨な過去に再三言及していることに不満を抱いているという
 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は24日の定例記者会見で「まだ把握していない。中国はドイツとの関係を非常に重視しており、関係をさらに深め、新たな成果を得たい」と述べるにとどめた。


1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:59  |  安倍バッシング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★時事通信のニュースですが…

こんにちは。イザの時から拝見してます。

http://m.jiji.com/headline/article/id/1171852/?uid=NULLGWDOCOMO&guid=on

籾井会長に対し、NHKの理事10人が期限白紙の辞表を提出した…と報道されています。
今のところ後追い記事がないので確定できませんが、心配です。

もらもら |  2014.02.25(Tue) 13:44 |  URL |  【コメント編集】

★日本は、そんなに凄いのか!

ここまで反日が酷ければ、逆にどこまで日本を恐れ、凄い日本なのかと思ってしまう。
日本の何を恐れているのか?と思うのが当然だろう。
聖書の中にも、恐れていることが現実となって襲ってくるという一節があるが、恐れている連中は、誰なのか?
韓酷と言う答えもある。
仮にそのような恐れている事態になれば、その相手が犯人と言う事になる。
その場合日本は、加害者となり得ない。
日本が、手を出しても日本は、被害者である。
katachi |  2014.02.25(Tue) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

★籾井NHK会長バッシングが止まらない

もらもらさん、
イザブログにご来訪頂き有難うございます。
籾井NHK会長バッシングが続いています。
ここは何としても耐え抜かないと安倍首相の地位が危うくなります。
部下の辞任は認めても、本人は決して辞任してはなりません。
ponko |  2014.02.26(Wed) 00:33 |  URL |  【コメント編集】

★アメリカも日本を怖れている

katachi さん、

アメリカも日本を怖れていますね。
同盟国のアメリカを敵に回すことはありませんが、日本は主張すべきは主張すべきだと思います。
アメリカの反日リベラル紙を紹介する日本国内の反日メディアが国民を誘導していることは許せません。
ponko |  2014.02.26(Wed) 00:43 |  URL |  【コメント編集】

★保守か反日の区別

右翼と左翼の判別は、もう古い。
左翼の陳腐化が始まった時点で意味を成さなくなっている。
区別をはっきりさせるのは、ナショナリズムと言おうが、保守と反日の区分しかない。
反日思想の中に左翼思想が潜んでいるという事で、左翼思想は差別しそうである。
保守思想に右翼思想なるものは、存在しない。
左翼が生み出した対立軸としての産物である。
日本は、左翼産物の右翼であった事は一度もない。
katachi |  2014.02.26(Wed) 06:53 |  URL |  【コメント編集】

中央図書館にアンネの日記など100冊以上届く 寄贈?“タイガーマスク”?
2014.2.26 08:54

 「アンネの日記」や関連書籍が破られているのが相次いで見つかった事件で、東京都立中央図書館(港区)に、「寄贈」とみられる関連本が届けられていたことが25日、分かった。

 同館によると、24日午前に段ボール箱2箱が業者によって届けられ、25日に中身を確認したところ、計100冊以上の「アンネの日記」や関連書籍が入っていた。24日中には、荷物の伝票に記されていたのと同じ名字を名乗る人から「本を寄贈しました。段ボール箱は届きましたか」という電話が同館にあった。この人は「今回の被害にあった図書館向けにお使いください」と申し出たという。

 同館は「本の送り主と電話をした人は同一人物の可能性が高いと思うが、寄贈かどうかを確かめないと次の対応ができない。まず送り主の特定を急ぎたい」と話している。

 都立中央図書館では現時点で被害は確認されていないが、今回被害のあった都内の公立図書館などが所属する「東京都図書館協会」の事務局になっている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140226/crm14022608580003-n1.htm
* |  2014.02.26(Wed) 09:10 |  URL |  【コメント編集】

★犯人像は絞られている

犯人は、間違いなく在日などの鮮人共か、特亜に共感する『日本国籍』の売国奴共か、のいずれかでしょうね。我が国の護国勢力が反ユダヤである必然性は皆無であるし、アンネ・フランクの顔をわざわざ残してページを破るのは、ユダヤ人への憎悪からではなく、如何にも計算された意思表示的犯行で、しかも同時多発という組織的な動きです。これは特亜的(正確には鮮人的)思考と思わざるを得ません。

また、この件を捜査するという警視庁にどれだけその気が有るんでしょうかね?甚だ疑問であります。パチ屋の不法換金も黙認する戦後ゴミ警察の筆頭でありますから。
素浪人 |  2014.02.26(Wed) 17:25 |  URL |  【コメント編集】

★同感です

犯人が誰かはさておいて、日本を貶めようとする勢力の組織的犯罪だと思います。極めて稚拙なやり方だと思えますね。
日本はいい加減、左翼的マスコミの我が国を貶めるネガティブな報道から目を覚まさなければなりませんね。
ともこ |  2014.03.01(Sat) 01:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2257-d60bf3be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |