FC2ブログ

2014.02.19 (Wed)


急がば回れ憲法改正

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 安倍首相は集団的自衛権の解釈問題で四面楚歌のようである。
野党からだけではなく、獅子身中の虫からも攻撃されている。
公明党という寄生虫からも攻撃されている。

 解釈を変更するより憲法を改正せよという一見正論なようでむしろ憲法改正を遠のかせるような意見もある。
中には意図的に憲法改正をさせないために主張している者も居るので要注意だ。

「持っているが行使できない集団的自衛権」など完全にロジックが破綻していることは猿でもわかる。
まずは集団的自衛権の行使を容認し、次に憲法改正を手掛けると言う順序を忘れてはならない。

 最近、BLOGOSというブログのショウケースのようなサイトで木走正水(ばしりまさみず)という奇妙な名前のブログ主の論評に共感することが多い。
過去記事で、安倍首相を集団的自衛権の解釈改憲と批判する民主党が政権担当時には内閣法制局の発言権を奪っていたという産経記事をご紹介したが、相も変わらず民主党はブーメランを投げたのである。

民主党の悲しいまでの低レベルなダブルスタンダード(2/17)
木走正水(ばしりまさみず)

安倍首相:憲法解釈発言 枝野氏「国辱的」と批判
毎日新聞 2014年02月15日 東京朝刊

 民主党の枝野幸男元官房長官は14日、党憲法総合調査会の会合で、安倍晋三首相の憲法解釈変更をめぐる国会答弁を「世界のほとんどの国が立憲主義に基づいて国家統治を行っている。こうした発言が外国に出ていくことは非常に恥ずかしく国辱的だ」と批判した。

 会合には、自民党の船田元・憲法改正推進本部長、公明党の北側一雄憲法調査会長らが出席し、民主に憲法改正の手続きを定める国民投票法改正案の与党案を説明した。与党案は、施行後4年間は投票年齢を「20歳以上」に据え置き、その後「18歳以上」へ引き下げる内容。与党側は改正案の共同提出に向けて協議を呼びかけた。

 枝野氏は前向きな意向を示した上で「権力による恣意(しい)的な憲法解釈変更は許されないという立憲主義を前提に議論する」とクギを刺した。【阿部亮介】

http://mainichi.jp/shimen/news/20140215ddm005010071000c.html

 うーむ、民主党の枝野幸男元官房長官が「世界のほとんどの国が立憲主義に基づいて国家統治を行っている。こうした発言が外国に出ていくことは非常に恥ずかしく国辱的だ」と批判したそうです。

 さらに「権力による恣意(しい)的な憲法解釈変更は許されないという立憲主義を前提に議論する」とクギを刺したそうです。

 「権力による恣意(しい)的な憲法解釈変更は許されない」ですか。

 「権力による恣意(しい)的な憲法解釈」を国会にて行っていた民主党がよくいうよであります。

 3年前の記事から。

法制局長官を特別補佐人から除外、答弁封印

 政府は、これまで国会審議に参加していた内閣法制局長官を政府特別補佐人から外し、通常国会から答弁させない方針を決めた。

 平野官房長官は14日、法制局長官を特別補佐人から外す理由について「国会ではあくまでも政治家同士が答弁する」とだけ述べた。

 与党3党は、民主党・小沢幹事長の強い意向の下、官僚の答弁を原則禁止する国会法改正案を通常国会で成立させる方針。政府は、この法案の成立に先立って、法制局長官の国会答弁を封印する格好。

http://www.news24.jp/articles/2010/01/14/04151566.html

 民主党政権時代、「政治主導」の名の下に、法制局長官を国会審議で答弁する「政府特別補佐人」から外し、法令解釈の答弁を官房長官らが一時期とはいえ担っていたわけです。

 そしてこの民主党政権時の政治家による「法令解釈の答弁」には当然ながら憲法解釈も含まれていました。

 これって「権力による恣意(しい)的な憲法解釈」以外の何物でもでもないわけですが、民主党の枝野幸男元官房長官はもうお忘れか。

 本件ではさまざまな議論があってよろしいですが、自らの政権時代の「権力による恣意(しい)的な憲法解釈」を棚に上げ、自民党政権の「権力による恣意(しい)的な憲法解釈」を安直に「国辱的」と批判する、この民主党の悲しいまでの低レベルなダブルスタンダードには辟易です。

 これだから民主党はダメなのです。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:17  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

聖域なくなるねTPP
はじめから守る気なんてないのはわかりきっていたけど、公約違反だね、もう言葉にならない。いい加減にしてくれほんとに。
名前非公開 |  2014.02.19(Wed) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

★メデイアスクラムは反社会的行動か

ponkoさん こんにちは

BLOGOS も偏った論議の記事が多いと感じます。
コメント欄に見るべき者が多い。それで、緩和される次第です。

憲法改正は時間もかかるし、反対する勢力も無視し得ないほど強力だと思います。
攻撃は、弱点を突くのが一番の良策です。戦後体制の申し子達は、団塊の世代が
ウイークポイント、いずれ世代交代がやってくるにしても、これも、時間がかかる。
当面の役には立たないわけで、東京都知事選は実は、安倍晋三首相は、
田母神俊雄氏を応援していたと言う説が説得力を持つ次第です。


見ようによっては、集団的自衛権の解釈問題で四面楚歌というより、
何をやっても、批判の連続で、金属疲労してしまう。
個々の事象に、応接するのと、安倍政権の立ち位置を強固にする必要がある。
メデイアスクラムが反社会的行動に映る次第です。

日本で、有力な新興メデイアの育たない理由が理解されます。
テレビも新聞も、一つ二つ、潰す方が良いのでしょう。

朝日、毎日の系列は完全にいらないと、ネットで共有されている。
国内の反政府組織に打撃が必要である。


憂国のZ旗 |  2014.02.21(Fri) 06:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2244-aed26e11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |