FC2ブログ

2014.01.22 (Wed)


日米イルカ戦争、日本頑張れ!

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

アメリカの大きなお世話

 赴任したばかりのキャロライン・ケネディ駐日米大使がツイッターで和歌山県の古くから伝わるイルカの追い込み漁に反対を表明した。
大きなお世話である。
追い込み漁はアメリカ合衆国が生まれる前から行われている日本の伝統的な漁である。

 大体、クジラは人間と同じ哺乳類だとか、イルカの知能は人間に近いとか言うセンチメンタルな理由で殺傷を批判するのは馬鹿げている。
 
 クジラは適切な捕獲をして調整していないから増え過ぎて、他の魚を食べてしまい問題になっているというではないか。

 クジラやイルカはいけないが、西洋人が好んで食する牛や豚や羊ならいいというのか。
それは西洋人の身勝手と言うものである。

産経ニュース(2014/1/19)
「追い込み漁は非人道的」ケネディ米大使がツイッターでイルカ漁に反対

ケネディ大使

 キャロライン・ケネディ駐日米大使は18日、短文投稿サイトのツイッターで「米国政府はイルカの追い込み漁に反対」と表明した。イルカなどの小型鯨類を沖合から湾に追い込んで捕獲する追い込み漁は、和歌山県太地町で行われている。
 ケネディ大使は「イルカが殺される追い込み漁の非人道性」を深く懸念していると日本語と英語でそれぞれ投稿した。
 英語版には賛同や感謝が多く表明される一方、日本語版には「漁は住民の生活の一部」「ハンティングも十分非人道的」などと反論が目立った。
 太地町のイルカ漁をめぐっては、隠し撮りした映像で漁を批判的に描いた米映画「ザ・コーヴ」が2010年にアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞している。(共同)


 菅官房長官が伝統的な漁業の一つだと反論したのは当然である。

産経ニュース(2014/1/20)
ケネディ米大使に反論 追い込み漁で菅長官

菅官房長官

 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、キャロライン・ケネディ駐日米大使が短文投稿サイトのツイッターでイルカの追い込み漁に反対を表明したことに関し「わが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」と反論した。
 同時に、追い込み漁は国際捕鯨委員会(IWC)の規制対象外と指摘した上で「イルカを含む鯨類は重要な資源で、科学的根拠に基づき持続的に利用すべきだ。米側に日本の立場を説明したい」と強調した。


和歌山県知事もケネディ大使に反論した。

産経新聞(2014/1/21)
イルカだけが残虐なのか」和歌山知事、追い込み漁批判の米大使に反論

仁坂和歌山県知事

 和歌山県の仁坂吉伸知事は21日の記者会見で、キャロライン・ケネディ駐日米大使がツイッターで「イルカの追い込み漁の非人道性」を訴えたことに対し、「われわれは牛や豚の命を奪って生きている。イルカだけ残虐だとするのは違うのではないか」と反論した。
 仁坂知事は、イルカ類は国際的な規制の対象外だと指摘。「食文化は違う。世界的に資源がなくなるのでなければ、相手の立場を認め合うのが文明の知恵だ」と述べた。
 和歌山県太地町ではイルカなどの小型鯨類を湾に追い込んで捕獲している。


 ところが、米国務省がケネデイ駐日大使の発言はアメリカ政府の見解を示したものだと高圧的な態度でやり返してきた。
どこまで日本を舐めているのだろう。
日本より歴史も伝統もない新興国のアメリカのくせに、と悪態をつきたくなる。

 しかし、考えてみれば、それもこれも日本が戦後70年経ってもいまだにアメリカ様から独立していないせいである。
安倍首相のもと、早く憲法を改正して、国軍化して、核武装して、独り立ちしなければ、未来永劫日本はアメリカ様の家来である。

産経ニュース(2014/1/22)
米、イルカ漁に懸念を表明 「大使は政府の見解示した」

ハーフ副報道官3

 米国務省のハーフ副報道官は21日の電話記者会見で、日本でのイルカ漁に関し「生物資源の持続可能性と道義性の両面で懸念している」と表明した。
 商業捕鯨に反対する米政府の立場を重ねて強調。ケネディ駐日米大使が、短文投稿サイトのツイッターでイルカの追い込み漁に反対したことには「米政府の長年の見解を表現したものだ」と述べ、日本政府に直接、懸念を伝えていることも明らかにした。
 イルカなどの小型鯨類を沖合から湾に追い込んで捕獲する追い込み漁は、和歌山県太地町で行われている。
 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、大使の投稿に「わが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」などと反論した。(共同)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:30  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★何しに来ている?

外交官としての
仕事してください。
あるふぁ |  2014.01.22(Wed) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

★よくもまあー自分の国を棚にあげてー

インディアンを殺しまくっておいてよくもまあー
オーストラリアなんか白人が原住民狩りやってたよなー
サルの惑星並みにー、いや、もっと酷かっただろーなー
エスキモーの捕鯨は良い捕鯨、日本人の捕鯨はー
原爆投下も必要無かったのに無理やり投下だったよなー

せめてチベットやウィグルの虐殺・虐待を大いに憂慮してから言え
話はそれからだ

イルカ漁は極一部の地域なんだろうけど、なんか日本人はイルカや鯨を食っているみたいに取られているのは、慰安婦問題みたいにプロパガンダのせいだろうな。実際はアメリカでのエスキモーのように極めて限定的なものなんだろうが。
個人的にはイルカはちと可愛そうな気もせんでもないが・・・国内でも、その漁にケチつける気などさらさら無いね。
鹿が全国的に増えて仕方なく駆除したり、その肉も食用にしたりしている。
が、その鹿も近くでみても本当に愛らしいものだ。
しかし人間にとってもっと悲惨な問題はざらにある。
そして、日本人は人間が犠牲にした動物のために慰霊祭を行う伝統がある。
アメリカは日本よりも遥かに多くの哺乳類を犠牲にしてるだろうが・・・
そのような文化があるのだろうか?

ケネディ大使は牛肉とかたらふく食べて育ったんだろうけど・・・
それらが食肉になる過程を想像したことがあるのだろうか?

とにかくもっと悲惨な人間社会の現実を見据えてから言ってほしいものだ
バーバー黒猫 |  2014.01.23(Thu) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

★白人は、我儘である。

自分たちの発言が全て標準であるかのよう物言いは、物議を醸すだけだ。
イルカ漁を人権問題として捉えるところが、身勝手である。
大東亜戦争での押さえ込みを未だに試そうとしているとしか思えない。
常に日本をそいう対象として監視しながら見ているようだ。
しかも現実的に文化文明は、無視できないほどの力を有している。
アメリカは、同盟国としても韓酷とは雲泥の差別で日本を優先しえいる。
何時までアメリカが日本をつなぎ止めることが可能だろうか。
東は、日本西は、イスラエルこの両極をアメリカが抱え込むことで、歴史をどう変えていこうとするのだろうか?
戦後直ぐにアメリカ駐留軍が別働隊を組織し仁徳天皇陵で発掘作業をした事を知っている人は、日本人でどのくらいいるだろう?
日本人の何を知るためにそのような事をしたのかです。
日本は、周りのアジアとは違うことだけは明確であるが、何が具体的に違うのか、物的証拠がアメリカは欲しかったのでしょう。
インディージョーズシリーズの映画も日本の古墳を使って撮りたかったようですが、宮内庁から許可が下りなかったとか。
我々日本人も本当の意味で自分たちを知らないでいる民族である。
薄々感じているのは、歴史好事家だけかもしれない。
katachi |  2014.01.23(Thu) 02:54 |  URL |  【コメント編集】

★イルカ漁

このブログはとても好きでいつも読んで共感することが多いのです
アメリカの批判もうんうんと頷くことがよくあります
イルカ漁に対して私もずっと他国の批判に”なにいってやがる”と
思ってきました
月見草のブログ(http://ameblo.jp/evening--primrose/)を見て
私たちと違う意見があり、欧米人とは線を引いた立派な意見でした
支那、韓国と同じように見られたいか、いつも日本人は彼らを批判してきたではないか、支那、韓国は猿、犬を食べるではないか日本人と一緒じゃないかと、思われます
欧米人の価値観を日本人も持っているんだよと、示すために
とにかく一時中止しなさい、総理に日本は世界に向けてイルカ漁を中止する、と発表してもらおう、というブログでした
イルカもクジラもおなじクジラ類です大きさが違うだけです
私はクジラの美味しさも知っている世代ですが、高くなり過ぎました
一部の人が食べられるだけです、ここでいいチャンスです
クジラを食べることをやめようではないですか
painless |  2014.01.23(Thu) 08:51 |  URL |  【コメント編集】

★イルカ漁

アメリカはイルカを対象とした漁はしないですが,他の魚を獲る網にかかって死ぬイルカが年間何万頭もゐる,と聞いたことがあります.真実はどうなのでせう.もし本当なら無駄に大量のイルカを殺してゐるアメリカこそ非難されるべきだと思ひます.だれか調べていただけないでせうか.
N.N. |  2014.01.23(Thu) 10:51 |  URL |  【コメント編集】

★イルカ漁の損得を考えてみよう

多くの方のイルカ漁擁護論はごもっともであります。
白人が自分たちの価値観を日本に押し付けようとしているのはけしからんと思います。
しかしながら、私は損得という視点で考えています。

イルカ漁で得られる漁民の利益は高々数億から数十億円。
国家レベルでいえば取るに足りない金額です。
一方、イルカ漁ではどのような損失が生じているか?
目に見える損失はありませんが、先進各国の多くの人に反感を持たれています。それが理不尽なものであるとしても、現実は現実です。
いくら日本の伝統だと主張しても通じないでしょう。

先進国に、日本人への反感が高まれば、様々な局面で波風が立ち、損失が生じるでしょう。中韓との対立において、日本への共感が減少するでしょう。
中韓がイルカ問題をニヤニヤしながら見ていることを忘れてはなりません。
反米論を強め、日米間にくさびを打ち込むのが中韓の戦略だからです。
 
stopchina |  2014.01.23(Thu) 10:59 |  URL |  【コメント編集】

★問題はそこじゃない

問題の根っこは、牛肉等買えよ。つーことですよね。
アメリカの輸出拡大の為の、日本内需潰しのハズ。鯨とかも同じかと。
残虐だの保護だのなんだのってのは口述で、同じ土俵にのらない対策がよいと思いますね。
イスラムを味方へ |  2014.01.23(Thu) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

当初からケネディ人気とかで注目させ過ぎた日本人もアホなんだよね。
だから、こういう発言ひとつで反動もでかかったりする。
基本は当初から一部で言われていたようない外交官としてのキャリアが無い。
人気先行ということに尽きるんだろうね。
だからこれが実力、実体で過剰にこの一点をどうこうするほどのことでもないと思うね。
この問題は本人がこれ以上コメントをしなければ取りあえずそれで収束でしょう。
MIJ |  2014.01.23(Thu) 12:07 |  URL |  【コメント編集】

★お互いの文化

私も個人的にはイルカを食べません。
イルカ漁があることも、映画ザ・コーヴの騒動で知ったくらいです。
しかし、他国の伝統に口を出すアメリカを許すわけにはいきません。

painless さんやstopchinaさんの意見も一理ありますが、そこで他国に
非難されたから止める、というのはどうなのでしょう?
靖国参拝は軍国化主義復活の懸念を呼ぶから止めた方がいい、という
ことと同じではないですか?

子供の頃、スペインの闘牛を見て、残酷だと思いました。
でも、それはスペインの文化なのだから、外国人がどうこう言うことは
いけないことだと思いました。

確かに、世の中には野蛮な文化も残っているので、その辺りの線引き
というか、見極めは難しいものです。
しかし、よその文化に口を出せば、自分の文化にも口を出されることを
知らないわけではないでしょうが、なんなのでしょうね。
戦後70年経とうとしているのに、いつまでも日本がアメリカの支配下
のような言動は止めて欲しいものです。


ぎん |  2014.01.23(Thu) 12:10 |  URL |  【コメント編集】

★日米のきずなを壊しに来たんですね

http://www.youtube.com/watch?v=WjRqnvCPT7k
テキサス親父さんの動画では
ケネディについて述べています
みるる |  2014.01.23(Thu) 13:27 |  URL |  【コメント編集】

★大事と小事を分ける

To ぎんさん
>靖国参拝は軍国化主義復活の懸念を呼ぶから止めた方がいい、という
ことと同じではないですか?

同じではないと思います。
総理の靖国参拝は国家の大事であり、妥協はできません。イルカ漁は地方の伝統にすぎない小事であります。というと地元の方は反発されるでしょうが、国が漁民の生活を補償し、地域の産業起こしを助ければ解決します。

アメリカはいろんなことに口をだします。中国の人権問題、イランの核開発、その他もろもろ。いちいち言うことを聞く必要はありませんが、これほど大きな騒ぎになってしまった以上、来年はさりげなく引くべきと考えます。
特に、ケネディ大使への非難は何も生み出しません。
中韓の離間工作にはまるだけです。
国家の大損害です。

ここで感じるのは、戦術にこだわりすぎて戦略を見失う、という日本国民の欠点が典型的に現れているということです。
なお余計な話かもしれませんが、私は親米ですが、TPPには断固反対です。なんでもアメリカの言いなりになるのが親米ではないと思っています。
stopchina |  2014.01.23(Thu) 13:50 |  URL |  【コメント編集】

★日本の目線は、軍事力的戦略目線が皆無

田母神氏の話を聞いていると、軍事力から見る目線が、相手を分析するうえで最も重要であることを教えてくれる。
そうしなければ、脅し恐喝だけで屈するよな軟弱な国になる。
今までがそうであった。
だから都知事に田母神氏のような黒田官兵衛的人材が必要なのではなかろうか。
安倍氏の側近にかけているのは、プロの危機管理能力を持った人材である。
katachi |  2014.01.23(Thu) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

★なりふり構わぬアメリカ

ロックフェラーセンタービルは、2年程度で結局、もとのロックフェラーの所有に戻った。アメリカは大変に恐ろしい国で、ロックフェラーセンタービルを三菱地所が買ったとき、「ニューヨークの不動産の売買やテナントの入れ替えについては、前の持ち主との協議のうえ行わなければいけない」という新しい法律を作った。ということは、ロックフェラーは経済的には手放しましたが、権限としてはまだ持っているということになるり、三菱地所は、買ったものの自由にならないという、いま日本が持っているアメリカ国債のようなもので、持ってはいても身動きの取れないことになってしった。

そうこうしているあいだに、既にこの時期、プラザ合意以降なので、ドルの操作はアメリカは自由自在で、ロックフェラーの価値をどんどん下げて、2年で半額になってしまった。三菱地所がこれ以上持ちこたえられないというところで、ではロックフェラーが買ってやろうということで、もとの値段の半分ほどで手放すことになった。もっとすさまじいのは、ロックフェラーが買い戻した後、先ほど、三菱地所を悩ませたあの法律はどこかへ行ってしまった。本来ならば、三菱地所がロックフェラーに対して、いろいろと発言権を持つはずであった法律が消えてしまったということで、まあ、アメリカというのは自分のためならなりふり構わぬ恐ろしい国であるという事がよくわかる。

馬鹿はひっこんでろ |  2014.01.23(Thu) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

★なりふり構わぬアメリカ2

それからベブルビーチゴルフクラブはコスモワールドが500億円で買ったのだが、普通に行けばこの投資は、すぐに回収できると思われた。当時、ならここの会員権は1億円ほどで企業にいくらでも売れるだろうとの思惑で、日本で500社に会員権を売れば、すぐに500億円の投資は回収できると、ほとんどを住友銀行から借り入れて買った。ところがカリフォルニア州が突然、「ゴルフクラブで法人会員は品位を汚すから禁止する。個人会員以外は禁止。」という法律をつくってしまった。すると買った日本の企業はお手上げで、あっという間に倒産。結局、住友不動産が後始末をして、アメリカの手に渡った。

このようにアメリカ人は日本人をペテンにかけて金をふんだくる例はきりがない。リップルウッドが長銀を10億円で買収する時に瑕疵担保条項をつけていたことは有名ですが、この為に新生銀行は強引な貸しはがしを行って社会的な非難を浴びた
馬鹿はひっこんでろ |  2014.01.23(Thu) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

★米国のすさまじいダブルスタンダード(毒ガスは使用禁止だが米国のみ持つ原爆はOK)

米国の原爆投下への抗議文 ※朝日新聞記事(昭和20年8月11日)

8月6日に米国航空機は広島市の市街地区に新型爆弾を投下し、瞬時にして多数の市民を殺傷した。広島市は何ら特殊な軍事的防衛施設も無く普通の一地方都市であり、同市全体が軍事目標となる性質はない。
米国大統領トルーマンは、爆撃に関する声明において「われらは工場および交通施設を破壊した」と言うが、新型爆弾は落下傘をつけて投下され、空中で炸裂し、極めて広範囲に破壊力を及ぼした。新型爆弾の性質からいって、声明の通り特定目標に限定することは物理的に不可能であることは明白であり、米国側もその破壊効果は予測できたはずである。

実際の被害状況を見ても、被害地域は広範囲にわたり交戦者、非交戦者の別なく、男女老幼を問わず、すべて爆風および幅射熱により無差別に殺傷された。その被害範囲は甚大であるだけでなく、個々の傷害状況も正視に耐えない悲惨なものとなった。 米国政府は、戦争勃発以来再三にわたり「毒ガスやその他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の世論により不法とされ、相手国側が使用しない限り、これを使用するべきでない」との声明を行ってきたが、米国が今回使用した爆弾は、その性能の無差別かつ残虐性において従来からその性質により使用禁止となった毒ガスその他の兵器をはるかに凌駕している。従来のいかなる兵器、投射物とも比較にならない無差別的残虐性を有する本件爆弾を使用することは人類文化に対する新たな罪悪である。
日本政府はここに自からの名において、かつまた全人類および文明の名において米国政府を糾弾すると共に即時にこのような非人道的兵器の使用を放棄すべきことを要求する。
馬鹿はひっこんでろ |  2014.01.23(Thu) 22:06 |  URL |  【コメント編集】

★文化を守る

「一利」と「一理」の漢字間違いに気付き、直しに来たらstopchinaさん
からコメントを頂いていたのでビックリしました(^^;)

stopchinaさん
他国から非難されたときに大事と小事の違いはあっても、それを止めるか
どうかは、その非難が正当かどうかで判断すべきだと思います。

>(イルカ漁は)国が漁民の生活を補償し、地域の産業起こしを助ければ
解決します。

漁をする人達はそれで(生活の糧がイルカだけかどうか知りませんが)
きちんと自活しているのに、「イルカ漁なんて世界から非難轟々だし、
別になくてもいいじゃん、政府に生活の補償をさせて他の産業につかせれば
いいじゃん」という考えには賛成できません。
文化を守るということは、単に生活手段の為にあることではないはずです。
圧力をかけて止めさせたら、文化を否定された漁民の誇りはどうなるのですか?

ちなみに、海外ではこのイルカ騒動について反対意見ばかりではありません。
日本以外でもイルカ漁をする国はあるし、アメリカは他国の文化に口をはさむな、
という意見もたくさんあります。

ケネディ大使は、一個人ではなく、駐日大使という責任のある立場です。
発言にもそれなりの責任が伴います。
間違ったことを言った時に抗議されるのは当然なのです。菅官房長官や
仁坂知事の反論は単なる中傷ではありません。




ぎん |  2014.01.23(Thu) 22:06 |  URL |  【コメント編集】

★米国史の恥部(強制売春)

米国では1664年にメリーランド州が、初めて白人と黒人との間の婚姻を禁じる法律を施行しました。19世紀中には、米国の大部分の州で同様の法律が施行され、1960年代に至るまで 41の州でこれらの法律が生きていました。実にこの状態は、1967年に米最高裁がこの種の法律を違憲と断じる判決を下すまで続いたのです。そして改めて、日本と先の大戦を戦った当時の米国が、(大部分の州でこれらの法律が生きていた点に端的に示されているような)ひどい人種差別国家であったことを忘れないようにしたいものです。

さて、上記法律が大部分の州で施行されており、かつ奴隷制がなお合法であった1850年から1860年の間に、黒人奴隷の数は約20%増えたのですが、奴隷たる白黒混血児(mulatto)の数は何と67%も増えました。 これが意味するところは明らかです。黒人奴隷の持ち主である家の主人やその家族の男性は、その家の女性の黒人奴隷と盛んに性交渉行っていたということです。 人身売買されてきた、移動の自由のない女性、しかも要求を拒むことを許されない(拒んだら殺されても文句を言えない)女性が性交渉を行うわけですから、 これぞ強制売春そのものです。そもそも、奴隷商人は、女性の奴隷をしばしば強姦してから販売したと言われています。
そしてもちろん、こんな話が米国の教科書には載っているはずはありません。

=======================
恐ろしいというか、すさまじいのは、こういう歴史をもっているくせに、しかも自国の犯罪についてはろくに謝罪もしないくせに、旧日本軍むけの韓国人慰安婦については性奴隷だと非難していました。日本の反日左翼が騒いで韓国を焚き付けるまでは、韓国人慰安婦とは韓国社会で米軍むけの慰安婦とされていました。

すさまじいダブルスタンダードとしか言いようがありません。
馬鹿はひっこんでろ |  2014.01.23(Thu) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

アメリカ産の牛豚肉に気をつけよう。

ホルモン剤 抗生物質の40%は動物に使われている。

屠殺方法は実に残虐で物以下の扱い。


NY在住の主婦のブログより

http://suzannelane.blog42.fc2.com/blog-entry-65.htm
あゆむ |  2014.01.23(Thu) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

★米国の異常性と偽善性

(転載)
日本人というのは、原爆を食らって核を経験した数少ない国の人間とも言うけど、実はあの時強制収容所をマジで経験した、ユダヤ以外の数少ない民族(枢軸国側移民)の一つでもある。アメリカで財産を全部没収されて強制収容所に突っ込まれて、アメリカに忠誠を誓う証拠を見せろと言われ、前線に送り込まれたり、スパイにされたり、ことさらにアメリカ人であることを強要された。まさにすべてを失って、会社の経営権とかまで全部取られちゃったわけ。

****

米国の日系人強制収容所(Wikipediaより)
大統領令9066号の発令以降、12万313人の日系アメリカ人、つまり日本人にそのルーツを持つアメリカ国民と日本人移民、そしてメキシコやペルーなどのアメリカの友好国である中南米諸国に在住する日系人と日本人移民が、アメリカ全土の11か所に設けられた強制収容所に強制収容された。
また、そのほかにも、ニューヨーク州ニューヨークのマンハッタン島の横にあるエリス島に設けられていた移民者収容施設にも、日系人と日本人移民約8,000人が収容された。なお、最初に開設されたポストン強制収容所は1942年5月に開設された。その後相次いで強制収容所が開かれ、最後に開設されたクリスタル・シティ強制収容所は同年11月に開設された。
馬鹿はひっこんでろ |  2014.01.23(Thu) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

★月見草のブログ

わかりやすいね。

月見草のブログ
http://ameblo.jp/evening--primrose/

米国から言われるのではなく、日本人が自分たちで判断すればよいだろう。
ただし、米国は牛肉を世界に売るために、魚を食べる文化をできるだけ抹殺したいという本性が根本にあるのを忘れないほうがよい。
米国は嫌い |  2014.01.23(Thu) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2143-3c882ac0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |