FC2ブログ

2007.12.28 (Fri)


首相訪中の懸念

首相訪中にマスコミの期待過多

福田首相の北京大学の講演も模様をナマ中継して中国全土に放映されるとはスゴイ、肝っ玉が太いとTBSは中国を褒めるが、笑わせちゃいけない。
媚中政治家の福田首相が中国の悪口を言うはずがないではないか。
まず間違いなく、謝罪外交を繰り返す。
福田首相が土下座する姿を中国の国民に見せ付けようと言う魂胆だ。
もっとも、中国全土と言うが中国人口の90%は貧しい農民でテレビなど持ってはいない。
訪中前からシナリオはできているに違いない。


TBS「みのもんたの朝ズバッ」(12/27)
朝刊キョーミ新新
日中の未来のために歴史を語れ(朝日新聞)

「首相にはふたつ注文したい。ひとつは日中関係を未来志向に変えるために、両国間のトゲとなっている歴史問題について自らの認識を語ることだ」

福田首相の北京大学での講演の模様はテレビで中国全土に放映される。
日本の総理が直接テレビ画面を通して中国国民に語りかけるのは初めて。

嶌信彦
「ナマで演説して、そのまま放映するのは珍しい。クリントンだかブッシュだかどちらかやったけど、ナマだと修正きかないから。中国に都合の悪ことを言う可能性がまったくないわけじゃない。日本の言うべきこと、主張、アジアの外交、そういうことをキチンと言うべきだ」


(福田首相が日本のいうべきことをキチンと言うと信じているのか。笑える。真の日中友好を実現したいなら、虚偽と反日に満ちた南京虐殺記念館を直ちに閉館せよとキチンと言ってもらおう)

みのもんた
「こういう時に教科書の問題が大きく響いてくる」


(沖縄戦の教科書なんて関係ないだろう)

大澤孝服(弁護士)
「自分は大国になったんだ。少々のことがあってもまあ言わせて見ようかみたいな。昔は絶対無かったことだ。ある意味での成熟を感じるきっかけだ」

(買い被りもいいところだ。福田首相が中国を悪く言うわけが無いと舐められているだけだ)


「福田さんは中国とのパイプについて非常に自信を持っている。福田さんのお父さんは福田ドクトリンといってアジア外交の柱を出した。第2新福田ドクトリンみたいな骨太のものをやって欲しい」

(福田ドクトリンなど媚中外交そのものだ。福田首相も訪中前から靖国参拝はしないと明言し、胡錦濤を喜ばせている。尖閣諸島問題、台湾問題、ガス田問題、中国による環境汚染問題、有害食品・雑貨問題などおそらく一言も日本の立場を主張できまい。最近も中国製の電動ベッドの誤作動で4歳児が死んでいるではないか。
何よりも中国は一党独裁政権の国で民主主義の国ではない。民主主義が最善とはいわないが、表現の自由など専制国家よりましである。
安倍前首相の「価値観外交」を進めるべきで、価値観の違う国とベタベタすることが外交ではない。


媚中福田は中国に取り込まれるなと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

16:50  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/201-33e9ad01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |