FC2ブログ

2013.12.18 (Wed)


中国の反応で分かる新防衛計画大綱の価値


安倍政権が中国と北朝鮮を念頭に置いた「新防衛計画大綱」を発表すると、中国が早速噛み付いてきた。
早くもその効果が表れたと見て良い。

 しかも、また「軍国主義」と言いだした。
毎年軍事費を2桁倍増するお前さんには言われたくない。

 また「歴史認識」についても、日本は現在の中共政府と戦争した覚えはない。
中共政府は戦勝国でもない。
それをさも戦勝国であるかのように振る舞って米英露と伍して国連で大きな顔をしている。
 
 日本はそろそろ国家として東京裁判史観を全面否定し、似非戦勝国の風下に立つことを廃絶すべきである。
それを歴史修正主義として批判する国や人間は日本をいつまでも敗戦国として拉(ひし)ぎ続けておきたい意図があることを日本国民はそろそろ気づかなければならない


産経ニュース(2013/812/17)
防衛計画の大綱を「軍国主義」と批判 
中国、対抗姿勢鮮明に


 中国は、日米同盟の強化と日本の防衛力整備を警戒しており、中国の脅威に備える内容の国家安全保障戦略と防衛計画の大綱について「軍国主義」と批判を強めた。中国外務省の華春瑩副報道局長は17日の記者会見で、防衛大綱について問われると、歴史問題を持ち出して「日本に再度、歴史を反省し安全保障問題に関する(中国の)正当な関心を尊重するよう求める」と述べた。
 中国中央テレビも同日、防衛大綱を「中国を露骨に『脅威』と表現した。安倍政権はこの機会を借りて軍備増強をたくらんでいる」と放送した。江瑞平・外交学院副院長も同テレビのインタビューで、「日本が軍事大国や軍国主義に向かって大きな一歩を踏み出したことを意味している」と警戒感をあらわにした。(共同)


イザブログが今年一杯で閉鎖されるため、FC2から人気ブログランキングに挑戦します

共感頂けたらクリックよろしく!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:48  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2005-2dd6dd86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |