FC2ブログ

2013.12.12 (Thu)


東国原英夫 お笑いタレント議員の限界

 日本テレビの「スッキリ」を見ていたら、東国原議員(日本維新の会)が出て来て、「立ちあがれ」の政治家たちとは歴史観が違う、元自民党の古い議員たちは「妖怪だ」「お化けだ」とこき下ろしていた。

 いったい自分は何様だと思っているのか。
少しばかり大学で地方行政学を学んだらしいが、所詮はお笑い出身。
お笑いの知名度だけで得票数を上げて、自分が多くの有権者から支持を得たと勘違いしている男に過ぎない。

「立ち上がれ」出身の「妖怪」どもと考えが違うなら、おのれの理念や歴史観や憲法観は一体何なのかいままで一度でも明確に述べた事があるのか。

その知見、経験からしても国会議員と言うのおこがましすぎる。
行政範囲の限られた地方の村長ぐらいで十分である。
いや、それでも地方の村長に失礼だ。

政治家を辞めてこれからは「政治評論家」になるのだという。
「立ち上がれ」と真逆の理念や歴史観や憲法観を持っているというのなら、TBSの「サンデーモーニング」かテレビ朝日の「モーニングバード」あたりの反日番組が大手を広げて迎えてくれるであろう。

 石原慎太郎氏も橋下大阪市長を稚児のように可愛がることを止めて、元大阪維新の会と訣別し、東国原氏が忌み嫌う「立ち上がれ」の初心に戻るべきである。


産経ニュース(2013/12/12)
旧太陽系は「妖怪」 維新離党届の東国原氏「地獄の1年、もう限界だ」

 日本維新の会に離党届を提出した東国原英夫衆院議員は12日の日本テレビ番組で、石原慎太郎共同代表ら「旧太陽の党」系議員について「老練で、自民党の中心に30年、40年いた永田町の妖怪。戦うのはえらいことだ」と批判した。
 旧太陽系議員への不満を離党理由に挙げ、「理念や歴史認識、憲法観が全然違う。地獄みたいな1年だった。もう限界だ」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:54  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★しょうもない

こんにちわ。ponkoさん。

>少しばかり大学で地方行政

新大久保大学
edwalker |  2013.12.13(Fri) 13:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1993-761dfd78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |