FC2ブログ

2013.10.03 (Thu)


NHK 日米同盟深化は中韓を刺激する?

日米外交・防衛閣僚会議で日米同盟深化

今朝の7時のNHKニースで日米の外務・防衛の閣僚協議が行われることは初めてだと伝えていた。
結構な話ではないかと聴いていたら、最後に・・・・


「しかし、アメリカではカーネギー国際平和財団などが、この協議は中韓を刺激すると懸念を表明している」

・・・と細かな表現は正確ではないが、ネガティブな解説を付け加えていた。

カーネギー財団と言えば、福島第一原発事故を人災だと非難し、中国はアメリカ以上の超大国になると予言し、2030年には日米の軍事力を凌駕すると予測している団体である。

 だいいち「平和」という名前のついた団体というだけで拒否反応が出る。
GEの不備な原発を売りつけておきながら「人災」とはよく言えたもんだ。
なお、この部分は後に報道されたニュースからは削除されている。
さすがの反日メディアNHKもこれはちょっとマズイと気が付いたのではないか。

NHKニュース(同18時18分)
日米「2+2」ガイドライン見直しへ

(前文略)

仲井真知事「基地問題の改善に役立つものは評価」

沖縄県の仲井真知事は、今回の2+2の合意について、3日の県議会で、「辺野古の話とは別に基地問題の改善や前進に役立つものは当然、評価すべきだ」と述べました。
一方、普天間基地の移設問題で政府が提出した名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請の判断への影響については、仲井真知事は、「非常にお答えしにくい質問だ。辺野古との関連でどうかと言われると今、微妙すぎて、関連する法律を見ないことにはお答えしかねる」と述べました。
そのうえで、仲井真知事は、「辺野古への移設は猛烈に時間がかかり、普天間基地の『固定化』と同じになるので、滑走路のある別のところに移した方が早い」と述べ、県外移設を求める立場に変わりないことを改めて示しました。


NHKはここでもネガティブコメントを付け加えたいらしい。
何も反日県知事のコメントなど引用する必要はないではないか。


NHK(同18時53分)
日米が共同会見 同盟深化強調

日米の外務・防衛の閣僚協議を終えたあと、4人の閣僚はそろって記者会見をし、いわゆるガイドラインの見直しや沖縄の基地負担の軽減に向けた今回の合意を基に、日米同盟をより深め、アジア太平洋地域の平和と繁栄に貢献していく考えを強調しました。
(中略)
安倍総理大臣は「日本が目指す『積極的平和主義』の考え方や国家安全保障会議の創設、さらには集団的自衛権の行使を巡る憲法解釈の検討などについて、アメリカ側が評価したことは極めて有意義だ」と述べました。
少し大きい文字これに対し、アメリカのケリー国務長官は「今回の合意によって、今後15年間、20年間の国際的な重要課題に対処する道を開き、日米同盟を強化することができる」と述べました。
また、ヘーゲル国防長官は安倍総理大臣の指導力と勇気とビジョンをたたえたい今回の共同文書は、21世紀に見合う日米同盟を作るものだ」と述べました。


またぞろTBSは「積極的平和主義」は日本語としておかしいとケチをつけるだろうか。
NHKは秘密保護法案にも反対しており、とても日本の公共放送とは思えない。

視聴者が受信料を払いたくなくなる気持ちはよく分かる。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:07  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1953-c03dff87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |