FC2ブログ

2013.07.02 (Tue)


福島瑞穂党首を「だまれババア」

先週末のメディア各社の世論調査によれば、来る参院選での自民党圧勝は間違いない。
しかし、そう予測されればされるほど、安倍政権を揺るがせようとする反日左翼が起死回生の悪あがきをする。

 6月28日のニコ動主催のネット上の党首討論会はやや低調だったが、自民党のネットメデイア局長が過激な書き込みをしたと問題になっている。

福島瑞穂党首を「黙れ、ババア!」と罵倒するコメントを書き込んだという。
その気持ちはよく分かる。
僅か数名の泡沫政党の党首が何百人もの党員を擁する党首と対等に討論の場が与えられる。
これが民主主義というものだろうが、いかにもやるせない思いがする。
その党首が真っ当な発言をするのならまだ許せるが、トンチンカンな主張を一方的にまくし立てる様子には辟易とする。

この問題を報じているのが東京新聞と毎日新聞だから、その意図は明らかである。
少し抜粋すると・・・

JCASTニュース(2013/7/2)
福島瑞穂党首に「黙れ、ばばあ!」と書き込み? 
http://www.j-cast.com/2013/07/01178453.html?p=2

報じられた自民党ネットメディア局長はなぜか沈黙


「自民党ネットメディア局長の平井卓也衆院議員がネット党首討論で『黙れ、ばばあ!』などと野党党首らを罵倒するコメントを書き込んでいたと、一部で報じられた。しかし、事務所ではまだ確認が取れていないといい、本人のツイッターなども沈黙したままだ」

「東京新聞が29日に報じたところによると、自民党ネットメディア局長の平井卓也氏は、ニコ生の画面上に表示されるコメントに意気盛んな書き込みをした。
社民党の福島瑞穂党首が討論冒頭で発言すると、平井氏は前述のように返し、日本維新の会の橋下徹共同代表が欠席したことが分かると、『橋下、逃亡か?』とはやし立てた。これに対し、自らが担ぐ安倍晋三首相については、『あべぴょん、がんばれ』と激励の書き込みをした」

「東京新聞によると、コメントは平井氏がスマホで書き込んだ。他党党首らの誹謗中傷を書き込んだことについては、「申し訳なかったが、やじみたいなものだ」と釈明した。しかし、書き込んだにもかかわらず、なぜか『画面には流れていなかったはずだ』と説明したという」

「平井議員は、自らのツイッターで17日、『自民党は他者の批判はせず、自分の政策を丁寧に訴えるのみです』ともつぶやいていた。それだけに、今回の書き込みが事実だとすれば、こうした言動に矛盾し、批判を受けそうだ」

「平井氏は、ツイッターやフェイスブックなどでは、書き込みのことについて、7月1日夕現在で何も触れていない。毎日新聞の6月28日付記事では、ネット選挙対策について、「(炎上やなりすましは)無視してもらうのが一番正しい」と説明したというだけに、今回もスルーしている可能性はある」

「平井氏の事務所では、取材に対し、「その件については、まだ確認が取れていません」と秘書が答えた。自民党の報道局などにも聞いたが、事実関係などは把握していないとのことだった」


東京新聞と毎日新聞の追及にもかかわらず、その後盛り上がる様子もみられない。

「メディアの伝える報道に世論がまったく反応せず、それどころか逆方向に問題が進む例が最近は増えている。報道の質が、総じて高い日本人の見識と釣り合わない例が多いのだ」(石井孝明氏)


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:22  |  妄言・暴言・失言集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1927-6c9bf021

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |