FC2ブログ

2007.12.22 (Sat)


産経に見る日本の逆走

日本の逆走が始まった

「戦後レジームからの脱却」を唱えた安倍政権が朝日新聞をはじめとするマスメディアの報道テロに倒れてから、危惧されていた日本の逆走が始まった。

今日の産経新聞はそれを物語るニユースでいっぱいだった。
その主なものを拾ってみよう。


【道徳教科化見送りへ】(1面)

道徳教育に反対するのは山崎拓派の渡海紀三朗文部科学相その他の「戦後レジーム」の申し子たちと公明党だ。安倍前首相の一声で発足した教育再生会議は失速して崩壊寸前であり、中教審は「内容の充実が重要」と意味不明の結論を出して責任逃れをした。
道徳もまともに教えられない学校で育つ子供の将来、ひいては日本の将来は真っ暗である。


【改正放送法成立 「捏造は処分」削除】(3面)

朝日新聞と安倍前首相とのバトルはNHKの改編問題で大きくクローズアップされたが、TBSその他の捏造番組、サブリミナル映像による印象操作などテレビの偏向と世論誘導は目に余りものがある。
あまつさえNHKは北朝鮮の拉致家族向け放送の命令に対して難色を示した。
「政府によるNHKへの国際放送に対する命令放送を要請放送に改めた」
国から予算をもらっているNHKは準国営放送と考えてもいい。
それが反日偏向報道を流して、国がコントロール出来ないようでは国の行方は知れたものだ。


【渡辺行革相 助け舟なく】(5面)

安倍前首相が任命したエネルギッシュな渡辺行革相が行政改革を目指したが、渡海文科相、舛添厚労相、冬柴鉄三国交相とほぼゼロ回答で、無駄な独立行政法人の廃止・民営化、天下り防止などの行革が先送りになった。

まだまだこれからも、人権擁護法案、永住外国人の地方参政権その他の日本を滅ぼす動きが活発になる。

それもこれも、マスメディアに洗脳されて安倍政権を追い落とした愚かな国民の招いた結果である。


日本の逆走をストップせねばと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2


22:17  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/192-6d7d7ea8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |