FC2ブログ

2007.12.16 (Sun)


金美齢さん、今年の漢字は「愚」

金美齢さん、今年を現す漢字は「愚」

フジテレビの「報道2001」で金美齢さんが相変わらず歯に衣を着せない鋭いコメントをしていた。

《今年を現す漢字は》

金美齢さんは「愚(おろか)」と回答した。


金美齢
「最初は『捻』(ねじれ)』という字を思った。「腸捻転」の捻で、今まさに腸捻転を起している。捩れがいいと人も居るが、実は捩れてしまったらまったく空転するという事は目に見えていると選挙の前に何回も言った。だけど、捩れたほうが話し合いが出来ていいんだという評論家も居て私は違うと思った。
私の言ったとおり、これだけの空転。話し合いなんてなかなか理性的に出来るわけではなく、反対するための反対が続く。
みなさんの出した字はほんとうにその通りで、崩れて崩壊していく。
でもその根底にあるのは人間の愚かさです。どの人間も大なり小なり愚かさがある。
いかに自分が愚かであるかと言うことを認識しなければ、好転はしない」


ちなみに黒岩祐治キャスターは「崩」、高市早苗議員は「迷」、長妻議員は「転」、西部邁氏は「頽」、竹村健一氏は「後」。

長妻議員は「起承転結」(今年は参院の与野党逆転)来年は「結」で政権交代だって。
この人はほんとうにセンスが無くて嫌いです。

今年はまさしく愚かな年だった。
あまり使いたくない言葉だが、「愚民」が政治の捩れ現象を起した。
デモクラシーとは「愚衆政治」のことだそうだから無理も無いが。
国民を「愚」のままで置こうという反日マスコミは、政治ネタのバラエティ番組や偏向ニュース番組で国民を欺いて前向きの方向から後ろ向きの方向にもっていって福田政権を支えている。


《年金問題について》

金美齢
「さっきのFAXにもあったように、年金問題はとても大切な問題だが、じやあ自民党だけの責任かというとそうじゃなくて、自民党も民主党も両方責任があるだろうという指摘はそのとおりだと思う。
社保庁のあのテイタラク、あのサボタージュ、勿論これを見逃した与党の責任もあるが、じゃあ自治労を甘やかしたのは誰なのか。労組の支えを民主党はかなり頼りにしている。そういうこともひっくるめて、先ほどの国民総背番号の話しも、これを最初から採用していればこんな混乱は起こらなかったが、国民の背番号の話題になると必ず反対したのが野党だ。
もちろんこれは一長一短があるが、独裁政権の下での背番号は非常に恐ろしいものがあるが、自由な民主主義の社会においては色々な手間を省けるシステムだ。
それを反対のための反対をして来た野党の責任は何ぞや。
これが「愚」の一言に尽きる」


国民総背番号制については、あの櫻井よしこさんも反対しているのが解せない。
不法入国したものを摘発するとか、外国人犯罪者の摘発には必要不可欠で、アメリカでも効果をあげている。


《後退する日本》

竹村健一
「『後退』している。今年の政府の予算案や年金問題でもどこにゴマカシがあるのかと後ろ向きの事ばかりやっている。年金の今あるお金を運用して稼ぎ出してカバーするとか前向きの考え方が政府のほうにも無い。国民も分からない。
小泉さんの時に、『潰す』のも前向きの方向であったし、安倍さんの考えた、戦前に日本が持っていたものを戻すというのも前向きのことだった。
そういった前向きの政府の政策や国民の気持ちもない」


時計の針を逆戻りさせた福田政権は媚中外交を進め、朝日新聞の信奉する「戦後レジーム」に戻ろうとしている。


金さん竹村氏に共感される方はクリックを!
***
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:25  |  時事雑感  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/183-8bc85ce8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |