FC2ブログ

2012.04.06 (Fri)


亀井静香、6人はゴミと

6人に明日は無い

国民新党の亀井亜紀子議員は6人の党員の造反に「クーデターだ」と怒っていたが尤もである。
亀井氏が記者会見で離党を宣言した時は、目にうっすらと涙を浮かべていた。
哀れである。
コメンテーターが言っていた。下地幹郎幹事長が「結党時の精神に則り」と言っているが、国民新党が立党した時には彼らは居なかったと。
だとすれば亀井静香氏は自分の作った政党を乗っ取られたことになる。

政権は離脱するが、閣僚や要職に就いている党員は無所属として使ってくれと野田首相に懇願したが断られた。
論理は破綻しているが、亀井氏の党員に対する温情である。
にもかかわらず、6名は亀井代表と亀井政調会長を追い出した。

亀井氏は確かに古いタイプの政治家かも知れないが、夫婦別姓に反対し、人権擁護法案(現在の人権救済法案)に反対していた。
死刑反対は頂けないが、一応保守派と言ってもよい。

一方、政権与党の甘い水に酔い痴れた国民新党の裏切り者6人には明日はないだろう。
彼らの行為は日本人の心情を逆撫でするものである。
次の総選挙で確実に落選する。
造反者に「支えて欲しい」と懇願した野田首相も落選するだろう。
国民新党の6人など員数にも入らない。
にもかかわらず「支えてもらう」と言わなければならないほど民主党は弱体化しているのである。

産経ニュース(2012/04/06)
亀井亜紀子氏「静香氏は、ごみは捨てろと」

 国民新党からの離党を決めた亀井亜紀子参院議員は6日、連立残留を表明した自見庄三郎郵政改革担当相らについて「いつまでもあの6人相手に争っているのはバカらしいと考えている。(亀井静香氏から)ゴミは捨てろ、といわれた」と述べた。都内で記者団に語った。

産経ニュース(同上)
連立継続で合意 首相が自見氏に「支えてほしい」

 野田佳彦首相は6日、新しい国民新党代表として届け出られた自見庄三郎金融担当相と会談し、連立政権を継続することで合意した。
 首相は「これまでと同様に支えてほしい」と協力を求めた。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:04  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1775-8406fbad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |