FC2ブログ

2012.04.06 (Fri)


鳩山元首相、イラン訪問の愚行

木村太郎がイラン訪問を支持!

普天間基地移設問題で迷走し、日米関係を悪化させた鳩山元首相が民主党の外交担当最高顧問になった時は驚いたが、その鳩山氏が勝手に中国の要人と面談して二元外交した事にもあきれた。
そして、今度はアメリカが目の敵にするイランを勝手に訪問すると言う。
国会でも自民党の山本一太議員に「羽交い絞めしてでも中止させろ」と言われた玄葉外相は「そういう思いも無くはない」と答弁したが、当の鳩山氏は「そんな外交では日本は持たない」とルーピーぶりを発揮して中止の要請を拒否。
核開発を進めるイランへの国際社会の包囲網を堂々と破って訪問するらしい。
その鳩山氏のイラン訪問を木村太郎氏が「二元外交ではない」と擁護する始末。
世の中なんだか狂ってきた。
民主党政権もいよいよ断末魔の悲鳴を上げている。

フジテレビ「スーパーニュース」(2012/4/5)
"お騒がせ" 元首相が火種に?
バラバラ…二元外交批判

安藤優子
「(鳩山氏のイラン訪問は)何の為なんだろうかと改めて思います」

木村太郎
「僕はねえ、二元外交だとは思わない。つまり、個人として行くんであるならば、外交なんて出来るわけはないんで、個人の資格として行くという事になる筈なんですね。それが悪いかと言うと、決して悪い事じゃないと思う。鳩山さんの外交方針は別として、そういうてのはいろんな国のトップの経験者の仕事だと思う。例えばカーターさんは国交のないキューバに行ってカストロと会ったり、それから北朝鮮に行った捕まってたアメリカ人を引き出したりしてますね。僕はそういう事をやる可能性、あの、トップにいた人はやってもいい筈で、それを二元外交だと言って行かさないと言ったら日本の外交の幅が無くなっちゃうと思う

安藤
「なるほど」


恐らく木村太郎氏の発言の根底にはイランの核開発の容認がある。
「個人として行くなら外交ではない」と言いながらカーターが北朝鮮から米軍人の捕虜を取り返したというのは外交以外のなんだと言うのだ。

それにしても、鳩山氏が「日本の外交の幅」とは恐れ入った。
イランに観光旅行に行くわけでもあるまいし、これ以上日本の外交を国際社会の笑いものにして欲しくないものだ。


産経ニュース(2012/4/5)
鳩山氏のイラン訪問 政府が中止要請

衆院本会議に臨む鳩山由紀夫元首相=5日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)
 鳩山由紀夫元首相のイラン訪問をめぐり、政府は5日、鳩山氏に渡航中止を要請した。だが、鳩山氏はアフマディネジャド大統領らとの会談も調整済みとして要請を拒否。予定通り6日から4日間の日程で訪問する意向を示した。政府は、核開発を進めるイランに対し欧米諸国と連携して圧力を強めようとしているが、元首相のスタンドプレーを食い止めることができないでいる。
 玄葉光一郎外相は5日、国会内で鳩山氏に「せめて延期をしてほしい」と要請した。しかし、鳩山氏は会談後、記者団に「政府しか外交ができないということでは、この国はもたない。イランに友人として言うべきことを言って武力的な行動が起きないように努力したい」と語った。
 野田佳彦首相は5日の参院予算委員会で「わが国の国際協調の立場と整合的でなければならない」と懸念を表明。藤村修官房長官も記者会見で「政府や党として行うわけではなく、個人のまさに旅行ということになる。外交ではない」と述べたが、訪問を阻止することはできなかった。
 鳩山氏といえば米軍普天間飛行場移設問題をめぐり「最低でも県外」と主張し、問題を迷走させた張本人。自民党の小泉進次郎青年局長は記者団に「今さら何をやっても驚きませんね。民主党の外交顧問ですから『民主党の外交』を担われているんじゃないですか」と皮肉った。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:33  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1774-309c59a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |