FC2ブログ

2011.12.30 (Fri)


増税決めた民主党

昨日深夜、民主党は消費税増税を決定した。
110人の民主党の会議に野田総理が出席し、増税を宣言したのである。
藤井裕久税制調査会長は「歴史的な一日だ」と大見得を切ったが、財務省に丸め込まれた藤井氏と野田総理が日本経済を滅茶苦茶にする「歴史的な一日」だということに気付かないのか。

テレ朝「モーニングバード」(2011/12/30)

ナレーション
「消費税増税をめぐる議論は、ついには総理が党の会合に出席すると言う異例の事態にまで発展したのだ」


党の会合に総理が出席するのがそれほど異例なのか。野田総理はそれほど雲の上の人なのか。

野田総理
「民主党という集まりは政治家の集団ではない。政治改革家の集団である、私も政治家としての集大成の気持ちで・・・君子豹変するという立場で・・・」


言葉だけが空回りする野田総理。
政治改革家の集団どころか、国民を騙した詐欺師の集団である。
「君子豹変」とは、いままで党内融和を図って来たが、もうなりふり構わず増税路線を突っ走ると宣言したのか。

財務省の傀儡が日本経済をダメにする。
TPPに反対し、総理が「TPP参加ではなくて、参加国との話し合い」と騙したのを真に受けて、あるいは騙されたフリをして総理はTPP参加と言ったわけではないと矛を収めた山田正彦元農水大臣。
野田氏の決断に怒って会議を退席した。

民主党は姑息である。
8%の消費税増税の時期を2014年4月まで半年遅らせて、4年間は消費税を増税しないというマニフェストを守ったというアリバイ作りをしようとしている。
2015年の10%消費税増税も2015年から2015年10月に先送りした。
党内の反対派を宥めるために、増税の前には国会議員の定数を削減するとか、公務員の給与を削減するとか、またまた出来もしない癖に空約束。
それを先にやれよ言いたくなる。
増税の前に景気の回復であろう。増税して日本経済が立ち直った歴史はただの一つもない。かえって税収入が落ち込んで財政赤字が増えたことは歴史が証明している。

今回の増税で、中間所得層は年間10数万円も出費が増えると言う。
一方、低所得層には、現金給付で対応すると言う。
民主党得意のバラマキと所得再配分の社会民主主義の思想である。
しかし、年間の一人頭の議員歳費が一億円の民主党議員が110名集まって決めた増税案も、来年になれば民主党政権が瓦解するのであるからして、まったくの骨折り損のくたびれ儲けというものである。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

09:45  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1743-8ea2ea90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |