FC2ブログ

2011.12.30 (Fri)


菅首相の居直りが一位に

政治家は人間性が大事

今年を振り返った恒例の「年末総集編」がテレビを賑わせている。
産経新聞の「金曜討論」はその時の重要テーマについての賛否両論を紹介するコラムだが、今年のアンケート回答数は「菅首相の居座り」が第一位になつた。
思い出すのも忌まわしい首相であったが、「歴史が判断する」と歴史上の人物にでもなるかのような噴飯ものの首相であった。

彼の間違った判断や怒鳴り散らして現場を妨害する性格の悪さが無ければ、福島第一原発の事故もこれほどまでに拡大しなかったと思う。
一国のリーダーの重要性を改めて痛感する。
政治家は思想信条と同時に、その人間性も問われるのである。

来年の果たしてどのような重要問題が発生し、国民はどのように反応するだろうか。
いずれにしても今年のランキングの上位を飾った政治家たちは消え去っているに違いない。
    


産経新聞(2011/12/30)
年末総集編 菅氏の居座りに批判殺到

 重要問題をテーマに、賛否双方の論者に見解を聞く毎週金曜日掲載の「金曜討論」。今年は東日本大震災の影響による紙面繰りで3カ月近く休載したが、計40回を掲載し、延べ80人の論者に登場いただいた。震災を反映し、復興関連のテーマを多く取り上げる結果となった。(溝上健良)


菅の居直りに菅首相の居座りが一位




共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:45  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1742-9882c31d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |