FC2ブログ

2011.12.31 (Sat)


金持ちを優遇して金を回そう

野田総理が「不退転」の決意で増税を宣言した。
今回の増税は「富裕層の負担を増やして低所得者の不満を和らげる」ためだそうである。
産経新聞も書いている。

「消費税増税以外にも、所得税と相続税の最高税率を引き上げるほか、証券優遇税制の廃止などの増税項目はずらりと並んだ。いずれも富裕層を狙い撃ちしたもので、低所得者ほど負担感が重いとされる消費税増税への理解を得たいとの思惑がある。だが、高所得者への過度の負担は、消費を萎縮させるだけでなく、経済の活力をそぐ懸念がある」(産経新聞 2011/12/31)

所得格差を蛇蝎のごとく忌み嫌う民主党。
それもそのはずである、民主党を牛耳っているのは限りなく共産主義に近い社会主義者たちだからである。
共産主義は私有財産を全面的に否定する。
われわれ貧乏人には想像できないほど、金持ちは金を持っているらしい。
しかも日本にはかなり沢山の富裕者層が居るそうだ。
われわれ貧乏人はそのような金持ちに対する僻み根性を捨てて、国内で大いに金を落として経済を活性化してもらおう。

今から10年も前に「相続税をゼロにせよ!」という本を渡部昇一氏が書いている。日下公人氏も雑誌「WILL」で極端な累進課税や相続税を廃止して、金持ちが大いに金を使って景気を回復する妙案を提案していたが、残念ながら詳細は失念した。

これ以上企業と金持ちを苛めると、企業と金持ちは海外に逃げて行く。
文字通りの空洞化で、どこにも逃げ出せずに残った貧乏人はますます貧乏になって行く。
そして国が亡びる
これこそまさしくマルクス・レーニン主義の失敗の姿である。

「低所得者対策では、支払った消費税を還付する「給付付き税額控除」を導入するが、所得の把握には国民全員に割り振る「共通番号」創設が前提だ。それまでは簡素な給付を行うというが、「ばらまき給付」に陥ってはならない。共通番号を早く導入すべきだ」(同上「主張」) 

もう間違いなく、民主党お得意の「ばらまき給付」である。
所得の把握も十分に出来ないでどうして公平な消費税の還付ができるのか。
そんな煩雑な手続きをするくらいなら、どこぞの国のように、生活必需品に絞って消費税を安くしたらどうだ。
貧乏人の私たちはお金持ちを苛める民主党を糾弾し、お金持ちと仲良くしよう!

今年一年、ご訪問頂き有難うございました。
来年もよろしくお願い致します。
みなさま良いお年をお迎えください。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:40  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1741-cb472eea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |