FC2ブログ

2011.09.17 (Sat)


石平氏、日本に警鐘


日本に帰化した石平氏。帰化の手続きがあまりに簡単で驚いたという。
同じく帰化した金美齢さんと並んで中国の脅威に警鐘を鳴らし、日本人は日本人たれと叱咤激励している。
日本人としてまことに恥ずかしい限りである。
お二人とも中国を一番良く知っている。
その一言一句をよく噛み締めなければならない。

野田総理は「未来の世代に借金を押し付けていいのか」とカッコいい事を言うが、この不況時に増税では国が亡びる。

「震災復興のためなら増税もやむなし」という世論が多数を占めているが、これは愚民の正直なセンチメントであり、増税されたら買い控えると答えている。つまり、ますます景気は悪くなる。しかし、愚民は景気の事などお構いなしなのである。
政府は増税の前に成長戦略を語れ。マニフェストで約束した公務員給与の20%削減を実行せよ。国会議員を減らせ、札を刷れ。


産経ニュース(2011/09/16)
石平氏、中国の脅威に「日本は民族の存続図る準備なし」

 奈良「正論」懇話会の第46回講演会が16日、奈良市の奈良ホテルで開かれ、評論家で拓殖大客員教授の石平(せき・へい)氏が「日本の試練と、今後」と題して講演した。日本は世界有数の軍事力を持った中国の脅威に直面しているにもかかわらず「民族の存続を図る準備ができていない」と指摘した。
 石氏は、これまでの長い歴史で鎌倉時代の元寇を除き、中国に海を渡って日本に攻め込む軍事技術はなかったと紹介。「政治体制は秦の始皇帝の時代と変わらない。中国が今ほど日本にとって脅威になった時期はない」と強調した。
 中国は建国以来、周辺国への侵攻を繰り返し、海洋進出の準備を進めてきたとした上で、「戦略をしっかりと実現するため準備するところが中国の怖さだ」と指摘。「平成以来、日本の首相が何人も代わっていては長期的戦略を立てることはできない」と警鐘を鳴らした。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:00  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
omachi |  2019.11.07(Thu) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1698-1b43901d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |