FC2ブログ

2011.09.12 (Mon)


ロシアにも舐められた

ロシアの爆撃機が日本周辺区域を周回し、空中給油の軍事訓練をしたり、艦艇が日本の本州を周回するなど、挑発的な行動を取っていることに対し、藤村官房長官がロシアに対して懸念を伝えたという。
「懸念ってどうよ」と言いたい。
「厳重に抗議」するのが筋であろう。
・・・と思ってブログ記事を書きかけのままになっていた。

産経ニュース(2011/9/9)
ロシア側に懸念伝達へ 爆撃機2機日本周辺周回で藤村官房長官

 藤村修官房長官は9日午前の記者会見で、ロシア軍の爆撃機2機が日本周辺空域を周回したことに関し、外交ルートを通じてロシア側に懸念を伝える考えを示した。同時に「今後もロシア側の対応を踏まえ適切に対応したい」と強調した。
 ロシア軍機の飛行については「日本周辺を一周したのは今回が初めてではないが、長距離飛行を行ったことや、空中給油機が合流して給油を行ったことなどから特異な事象として捉えている」と述べた。


そしたら、今日は外務副大臣が「抗議」したというので、ヤレヤレ良かった、書きかけの記事は没かと思った。

産経ニュース(2011/09/12 17:59)
露軍艦の海峡通過「容認できない」外務副大臣が抗議

 山根隆治外務副大臣は12日の記者会見で、9日にロシア海軍艦艇24隻が北海道と樺太の間の宗谷海峡を通過したことについてロシア側に対し「容認できないと申し入れている」と述べ、抗議したことを明らかにした。艦艇の通過で領海侵犯はなかったが、過去最大規模の海峡通過という挑発行為を牽制した格好だ。
 一方、外務省の小寺次郎欧州局長は12日、都内でロシアのベールイ駐日大使と面会し、ロシア国家安全保障会議のパトルシェフ書記が北方領土の国後島を訪問したことについて「受け入れられない」と抗議した。これに対し、ベールイ大使は北方領土はロシア領との立場から「訪問に何ら問題はない」と応じた。
 藤村修官房長官は12日の記者会見で、パトルシェフ氏の国後島訪問について「わが国の立場と相いれず誠に遺憾だ」と非難した。
 ロシアは空軍爆撃機2機が8日に日本列島を周回飛行するなど、今月に入って今までにない挑発を繰り返している。9日の日露外相電話会談では玄葉光一郎外相が爆撃機の飛行に自制を要請し、情報提供を求めたが、12日までにロシア側の回答はないという。


そしたら、なんと2時間後、外務省は山根外務副大臣の「抗議」発言を取り消した。
抗議していないというのである。

産経ニュース(2011/09/12 19:34)
副大臣「露に抗議してない」と外務省

 外務省は12日夜、同日の山根隆治外務副大臣の発言を取り消した。
 山根氏は会見で、ロシア海軍艦艇の宗谷海峡通過について「容認できない」とロシア側に抗議したことを明らかにしていた。だが、外務省は山根氏の発言はロシア高官による11日の国後島訪に対する発言と訂正し、記者会見での発言を取り消した。


民主党の政治家たちはどうしてこう嘘つきが多いのか。
国民に対しては「イイカッコシイ」をして、中露には物も言えない内弁慶。
その政治理念(理念などというものでなくて習性と言った方が良いかもしれぬ)は中露韓の反日隣国に対してもっぱら土下座外交。自民党政権でも怪しいものだったが、民主党は完全にアウトだ。
こんな事だから、ブルーリボンを付けていても拉致問題を解決しようなんて算段はさらさらない。民団や在日、マルチ商法からの献金を期待しているだけだ。

民主党政権は中国に舐められ、韓国に舐められ、ロシアに舐められ、同盟国アメリカに呆れられ、日本人として誠に恥ずかしい限りだ。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1686-f717198d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |