FC2ブログ

2011.08.01 (Mon)


韓流批判の高岡蒼甫が解雇!

韓流ドラマは日本解体工作

俳優の高岡蒼甫がフジテレビの韓流放送を批判し、事務所を解雇されて話題を呼んでいる。
最近のツイッターではメディアが人権救済法案などを報道しないと批判して保守派の同感を得ているが、どこまで本当にお勉強しているのか分からない。

韓流映画やドラマをしつこく放送しているのは何もフジテレビに限らない。
TBSでも日テレでもNHKでもやっている。
それらが質的に高いものであれば異存はないが、チラと見た限りでもとても観られるような代物ではない。
このような番組は低視聴率で自然淘汰される筈なのに、いつまでもメディアが持て囃しているのは何か裏があるのではないかと思うのは自然の成り行きである。

「WILL9月号」では日本文化チャネルの水島 総社長が・・・

「韓流ドラマは韓国の『対日工作』だ」

と批判している。
日本最大の広告代理店・電通が裏で糸を引いているという。

「この驚くべき韓流番組の洪水流入現象は、テレビメディアの制作姿勢にも影響を及ぼしている。つまり、日本を貶め、韓国、中国におもねるような反日的な制作姿勢である」

「今現在も、電通は韓国政府のために、さらに大きな国家レベルで日本人の国民意識改造の役割を果たそうとしている。一種の国家的『洗脳工作』とも言えるものであり、7年前の韓流ブームの火付け役に続いて、電通は新たな『韓流』キャンペーンをはじめている。日本の若者を対象にした韓流ドラマとK・POPキャンペーンである」

「要するに、韓国の戦略的な狙いは、隣国、日本を解体し、平和裏に日本を政治経済面で乗っ取る計画だと言ってもよいだろう」


水島氏は「政治家が最も危ない」というサブタイトルで次のように結語している。

「退陣する菅直人首相が、在日韓国人から政治資金を貰ったていたことが国会で明らかにされ、前原前外相も在日韓国人から金を受け取り、辞任をした。菅直人首相の側近、土肥隆一衆院議員は、韓国の国会議員と一緒に、竹島の領有権主張の中止を日本政府に求めた売国議員である。彼には、主権国家の国会議員という主権意識が皆無である。これは、現在の電通やテレビメディアの姿勢とほとんど共通するものだ。
だからこそ韓流ブームは危険なのである」


水島氏が本稿を書いた時点では、まだあの男が北朝鮮関係極左組織に6,250万円もの大金を献金していた事実は発覚していなかった
自民党にも北に通じる議員が居たが、民主党は日本のリーダー以下、桁違いに多い。


高岡蒼甫
http://twitter.com/#!/tkok_sosk_8228

共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:05  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1658-b3f071c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |