FC2ブログ

2011.06.25 (Sat)


自民、谷垣総裁では勝てぬ

自民党のメルマガより

自民党のメルマガ『Newspacket』Vol.506を読むと、マスコミでは伝えられていない自民党の震災復興の努力を知ることが出来る。
その内容の一部を超抜粋すると・・・

谷垣総裁(23日の記者会見、民主党の問題を指摘した上で・・・)
「そういう政府与党の中でのゴタゴタが、与野党間の政争と履き違えられているのを、私は大変疑問に思っています。今の国会の混乱、政治の混乱は、第一は政府与党の中での統一性のなさ、方向性のなさ、そういうところに問題が基本的にはあるわけです」

民主党内の権力闘争に自民党も巻き込まれて、民主党と一緒くたにマスメディアから批判されている。被災者を忘れて政争に明け暮れているなと。反日マスメディアの戦術だろうが自民党はこの点をはっきり有権者に訴えるべきである。

【1】“わが党案が全面的に盛り込まれた”復興基本法が成立 [参院本会議]

みのもんたが「朝ズバッ!」で「自民党は自分たちの提案を民主党が丸呑みしたと喜んでいる」と揶揄していたが、民主党が丸呑みしても良いほどの内容のある提案だったという事ではないか。
当初から自民党が主張していた復興庁の新設に民主党はなぜか反対していたのだから。
菅首相は丸呑みできる法案を出せと野党を挑発していたのだから。

【2】原発事故被害“仮払い法案”を参院に提出

提出者の佐藤正久参院議員は記者団に「現場は『遅い、足りない、漏れがある』との声が圧倒的だ。政治が何とかしないといけない。早期成立を経て、被害者の元に迅速に賠償金を届ける」と述べた。


こんなことを野党に言われる前に民主党はさっさとやるべきである。
折角集まった義捐金は3か月以上過ぎた今でもほとんど配布されていない。

【3】総合エネルギー政策特命委員会を設置 [政務調査会]

石破政調会長は「原子力政策のほとんどを自民党政権が推進してきたが、検証したことは一度もない。(中略)しかし、光の部分だけでなく影の部分についてもきちんとした検証の責めから我々は逃れうるものだとは思っていない」と述べ、これまでのわが党の原子力政策についても検証していくことを明らかにした。


菅首相が思い付きで浜岡原発の停止を要請して、このままでは全国の原発が来年4月に完全に停止する。計画停電をやっても間に合わず企業も人も疲弊し、産業の空洞化で日本の経済はどん底となる。
菅首相は自然エネルギー法案などという先の話よりも原発再開という喫緊の課題に「燃え尽きる覚悟」で対処して自から蒔いた種を自ら刈り取る責任がある。

逢沢一郎国会対策委員長のインタビュー
■政党の体をなさぬ民主党 判断ミス・・・機能停止の政府


国民の中には「震災が起きたのだから、野党も協力してほしい」という声もあることも分かります。しかし、仮に多少の空白ができたとしても、今、菅総理に代わって強力なリーダーシップを発揮できる政権をつくらなければ、復興は遅れるばかりです

世論調査の「首相にしたい人」に谷垣総裁が石破氏よりポイントが少ないようではダメである。谷垣総裁の業績を云々する以前に、これ以上谷垣氏を担ぐのは戦術的に正しくない。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:50  |  政権奪還  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1618-4a44a38c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |