FC2ブログ

2011.06.20 (Mon)


日本がスパコン世界一奪還

蓮舫大臣の泣き顔が見える

今日は政治の話を離れてコンピューターの話。
日本の富士通のスーパーコンピューターが7年ぶりに世界一になった。
慶賀の至りである。
確か、いままで中国のスパコンが世界最速だった。
中国のコンピューター技術を凌駕したという点でも快挙である。
そんな事を言うと朝日新聞あたりから偏狭なナショナリズムと言われそうだが(笑)

そもそもコンピューターなるものが日本で何時頃作られたのか知らないが、日本IBMの前身である日本ワットソン統計会計機械株式会社がアメリカのIBM会計機を輸入販売したのがきっかけで、富士通、日本電気が後を追って行ったと思う。
当時のコンピューターは配線でパルスを出していた電気計算機だった。
大手企業の電算室の入り口には「IBM室」と書かれていたという。
ホッチキスやゼロックスや味の素が一般名詞として使われていたと同様に、IBMがコンピューターの代名詞になっていた時代だった。
ちなみに現在システム・エンジニアーといわれる職種は1961年(昭和36年)にIBMに入社したシステム推進係がSE第一期生になったと言われる。 
1982年(昭和57年)には日本のコンピュータ会社の社員がIBMの機密情報を手に入れようとして逮捕されたIBM産業スパイ事件なるものもあって騒然となった。
 
先端技術の粋であるスパコン競争は民生用のコンピュータとは別世界のものだが、宇宙開発や兵器開発に深い関係がある。
それが理解できない蓮舫大臣は「2位じゃ駄目なのか」と失言して顰蹙を買った。
スーパー堤防や校舎の補強工事の予算を削った蓮舫氏の愚かさは東日本大震災でも証明されてしまった。
まったく民主党政権は・・・・
と、やっぱり政治の話に戻ってしまうのが情けない。


産経ニュース(2011/6/20)
「やっぱり2位じゃダメ」 富士通スパコンが世界1位に、日本製では7年ぶり

 富士通は20日、独立行政法人の理化学研究所と共同開発した次世代スーパーコンピューター「京(けい)」が最新のスパコンランキングで世界1位になったと発表した。日本のスパコンが首位になったのは2002年6月から04年6月まで首位だったNECの「地球シミュレーター」以来となる。
 同スパコンは、1秒間に1京回(1京は1兆の1万倍)の計算速度を実現し、12年秋の実用開始を予定している。09年11月に行われた政府の行政刷新会議の事業仕分けで、蓮舫行政刷新担当相(当時)が「世界一になる理由は何があるんでしょうか、2位じゃだめなんでしょうか?」などと詰め寄り、事実上凍結の判定を受けたものの、後に予算が認められた経緯がある


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:36  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

スーパーコンピューター
世界一!  おめでとうございます。
素直に、心から喜び、日本技術の高さに、改めて誇りを感じています。 暗い昨今の中において、これほど嬉しい!
ニュースはありません。   富士通技術社員、理研の方々の意地の開発力に、頭が下がります。
スパコンを、一日も早く、様々な分野で活動される事を、願っています。 おめでとうございます。
damarazu_tuku_99 |  2011.06.22(Wed) 01:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1615-88387c01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |