FC2ブログ

2011.06.17 (Fri)


何だったのか計画停電

政府やマスコミに御用心

大震災後、ある日突然計画間停電なるもの実施すると東電は発表し、地域別に停電の時間帯が変わると言われた。
東電のホームページで自分の住居地域を調べて停電時間を確認して対応したが、そのうちクレームが出て指定地域が細分化された。
すると、同じ地名がAグループにもBグループにもあって何が何だか分からない。
まったく東電のやることはいい加減だ。

久しぶりの停電で、戦中派は戦時中の灯火管制を思い出して昔を懐かしんだが、非常時を体験していない戦後派は不平だらけだ。
なんでウチばかりがいつも電気を使う夕飯時なのかとか、友達の地域は全然停電しないとか。
たしかに地域によって全然停電しない地域があったが、停電する・しないの判断基準がさっぱりわからない。
近所に緊急病院があるわけでなし、そういえば大きなパチンコチェーン店があったからそのせいかと勘繰ってみたくなる。
ただひとつ分かったのは千葉南部の液状化した地域には全然停電が無かったことだ。

話はこれからで、最近テレビで今日の時間帯別使用電力予想が発表されるようになった。
大体、午後二時ごろがピークで東電の供給可能容量の70%に収まっている。
これから夏になって許容量をオーバーすると予想されれば、またあの計画停電とやらを実施することは間違いないが、この数字を見ると、あの時本当に計画停電を実施する必要があったのか実に疑わしい。
国民を停電に慣らすための計画的な予行演習ではなかったのかとさえ思える。

最近、政府やマスメディアは国民を騙すことに長けて来たから、私たちは騙されないように気を付けなければならない。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:43  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1603-57aca461

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |