FC2ブログ

2011.06.13 (Mon)


大江健三郎と村上春樹の愚

日本をさらに自虐に導く

福島第一原発の事故を受けて各国が動揺している。
早々とドイツが脱原発を宣言した。
日本の反原発勢力は手を打って喜んでいるが、なんのことはないドイツはちゃっかりと隣国のフランスから原発電力を買っているのである。

イタリアはチェルノブイリ事故で原発を廃止したが、今回の事故で脱原発の世論が高まったので再開の是非を問う国民投票が始まった。

日本では昨日、総理官邸で「自然エネルギーの普及に関する会合」が開かれ、「脱原発」論者のメンバーが集まった。
メンバーは前記事でご紹介したように、孫正義ソフトバンク社長、岡田武史前サッカー監督、小林武史音楽プロデューサーたち。
菅総理のお遊びに付き合う連中も付き合う連中だ。

日本には大江健三郎という世間知らずで歴史の歪曲が好きな文筆屋がいるが、もうひとり村上春樹とかいう世間知らずの文筆屋もいま世間を騒がせている。いや国際社会に日本の恥を晒している。

「ノルーウェイの森」とかいう小説を書いてだいぶ儲けたらしいが、物書きの仕事としては「四畳半襖の下張」の永井荷風や「斜陽」の太宰治の方がよほど文学的な価値がある(Ponkoは若かりし頃、太宰治の小説に傾倒して人生を少し踏み外したほどである)。

それはさておき、この村上春樹氏、スペインのバルセロナで10日、カタルーニャ国際賞とかを受賞して宙に舞い上がったのか、日本は福島第一原発事故で国際社会に迷惑を掛けている、原発は廃止すべきだと演説し喝采を受けた。

今回の福島第一原発は日本が受けた二度目の核被害で、今回は日本人自身が拡大させたとし、東京電力を営利主義だと批判。

「私たち日本人は核に対するNOを叫び続けるべきだった」

と反省して見せた。

何百万部か知らないが、「ノルウェーの森」を原発電力を使った輪転機が印刷して、大量の電力を消耗するテレビメディアが宣伝して、がっぽり儲けておきながらよくぞ言えたものだと感心する。
村上氏は日本に向けられた中国や北朝鮮の核兵器に一度でも抗議したことがあるのか。

しかし、テレ朝の番組では反日文筆屋のなかにし礼が全く同感だと持ち上げて見せた。
政治・経済に疎い文筆屋の妄想は、最近亡くなった「9条の会」の井上ひさしといい日本にとっては真に迷惑な存在だ。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2011/6/13)
「核にノーと言い続けるべき」
村上春樹 スピーチで提言


なかにし礼
「私はまったく同感ですね。今年の二月に佐藤しのぶさんの『リメンバー長崎広島』というフレーズのある歌を録音していた。いわゆる核戦争の無い平和を夢見る人々よ集まれという歌だ。ところが311が来てしまったために、この歌を発表できなくなってしまった。なぜかと言うと広島長崎では日本は被害者だったが、福島第一原発の事故が起きた途端、我々は加害者の側に回ってしまったからだ。村上さんの言葉は日本人全員が真剣になって考えるべきことだ。核の平和利用という言葉に惑わされて、原発を54基も作ってしまったという事は政治の怖さと日本人の国民の意思の愚かさ、もっと政治をきちんと見て来なかったということもある。核と言えば原発も原爆も同じなんだと、だったら我々は永遠にNOを突きつけなければならない。核は平和利用も戦争利用も同じだ」


確かに日本は汚染水を海に流出させたが、原爆を作って他所の国に落としたわけではない。
それを同列に論じて卑下するのは、日本人の自虐精神を更に高めようと言う魂胆からであろう。
人間が発明した火は火事も起こすが生きて行く上には無くてはならない。人間は上手に使う努力を重ねてきた。
それと同様に、人間が発明した核も爆弾にもなるが、電力を生む上には代替エネルギーが見つかるまでは今のところ必要だ。
世界の核の平和利用に水を差した日本の菅政権の稚拙な対応をむしろ世界に恥ずべきである。

今回の原発事故は日本に核兵器を持たせたくないアメリカと日本の反日勢力にとっては願ってもない事故であった。
朝日新聞も笑いが止まらないだろう。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:24  |  妄言・暴言・失言集  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

あなたは中学生一年レベルの文を書きながら、世界に自分の恥をさらしてますね。
もっと勉強してください。
あなたは本当に戦争に行けますか?
福島第一原発の現場に働きに行ってからそういうことを言いなさい。
田中武彦 |  2012.09.29(Sat) 23:30 |  URL |  【コメント編集】

※1
抽象的な物言いしかできないんだね
勉強が足りない?どこが?
原発で働いてからとか…小学生のけんかみたいなこと言ってくれるなよ
寿人 |  2012.09.30(Sun) 00:47 |  URL |  【コメント編集】

★日本の核武装には賛成ですが

原子力発電所に関しては、長期的な視点を持って、あえて反対です。

ただ早く効率の良い核融合の原子炉や太陽光を利用した発電が出来れば良いと願うばかりです。

ところであなたの文体は本当に残念だと思う、仮想敵を下品な自由主義に定め過ぎて下品な愛国保守の文体になっている。結果的にあなたの知性と憂国心を損なった形で伝えてる。

あなたの本当の敵は強かです、しかし抵抗するにはあなたの文体は勢いだけで知性に欠ける、気がします。

気に触ったら申し訳ない。

ちなみに私も永井荷風と太宰治が好きですが、大江健三郎と村上春樹も好きです。

あなたの論調から察するに三島以前の文学、日本のモダン文学の末期、の愛好者で大江以降の文学、日本のポストモダン文学の聡明期、についてはなにか強烈な嫌悪感を抱いているように感じます。推測が誤っていたら申し訳ないですが。

大江と村上の文学はどこが気に入らないのでしょうか、それとも彼らの政治的な立ち位置が気に入らないのでしょうか。

良ければ意見や私見を聴かせてください。
高く透き通る |  2012.10.02(Tue) 01:39 |  URL |  【コメント編集】

★「悪い場所」に陥った日本へ

コメントいただけませんか、なら、これだけは言わせてください。

太宰の文学に触れて人生を傾けたことがあるあなたなら解るはずだ。文学は決して政治的なコンテクストの元だけで語られるような物ではない。

どうであれあなたのような高度な政治的意識や危機感を持って文学者の思想に触れることはとても大切だと思う、だけど悲しいのは文化人がリベラルという思想だけで批判の対象、中身も触れられずに、になってしまう日本の現状なのです。

なぜ彼らが政治家ではないか?なぜ彼らが経済人ではないか?なぜ彼らが文化人なのか?とても大切だと思う。なるほど私も大江健三郎や村上春樹の持つ、戦争責任的自虐日本史観は全く好むところではありません。

しかし私は大江健三郎や村上春樹が書いた、自由の空疎に投げ出された感情がどうしようもない地点まで行ってしまう戦後日本人の表現は素晴らしいと思います。

語り過ぎても仕方がない、とにかく多角的な視点を持たないことは非常に危険なことだと思う。なぜか最近、あなたのような論調の日本人がとても増えた。

マルクスを誤読した末にリベラルに着られて感情のまま角材を持ちヘルメットを被った者たちやその末裔の論調は、私にとって全くエレガントでもエフェクティブでもありませんでしたし、日本を変える力もありませんでした。

しかしあなたのような高圧的で排他的な愛国者もまた危険で、全く優雅でも効果的でもありませんし、日本は変わらないでしょう。

何が右か左かもう明確に線引きできないし解った時代ではありませんが、本気で「ここより良い場所」を「みんなのため」に望めば、例え右でも左でもノンポリでもインディファでも、立場の違う者の意見に耳を傾けることから始まるはずだ。

そういった意味ではあなたのブログでの声明は構造的に非常に閉ざされている。きっと相当な知識や意欲があるであろうに、残念なのです。

それとも私はあなたにとって、ただのノイズにしか過ぎないのでしょうか。そうではないことを祈りつつ。
高く透き通る |  2012.10.06(Sat) 21:06 |  URL |  【コメント編集】

ponko2007さん、こんにちは

始めまして
名前非公開 |  2012.12.14(Fri) 02:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1598-da17038e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |