FC2ブログ

2011.04.05 (Tue)


ちょっといい話と悪い話

大震災、大連合と気が滅入る話題の中で、ホッとしたコムラ記事を今朝の産経新聞に見つけた。

産経新聞(2011/4/5)
【北京春秋】応援のメッセージ

東日本大震災で被災し、仙台市内のビルの屋上で立ち往生して約8時間後に救出された中国人女性の手記が中国のインターネットで話題を集めている。
 「約80人で救出を待っていた。私が貧血で倒れそうになると、赤ちゃん連れの主婦が粉ミルクを分けてくれた。駆けずり回って水を探してくれた若い女性もいた。…みんなの携帯電話のうち、つながるのは2つだけだったが、中国人の私に真っ先に使わせてくれた。その後、行列をつくり1人ずつ家族に電話をしていた」と救出までの様子を紹介。「私を支えたのはミルクではなく、彼らの優しさだった」と日本人への感謝の気持ちをつづった。
 この手記は多くのサイトに転載され、「感動した」「がんばれ日本人」といった感想が数多く寄せられた。震災以降、中国のネットで定番だった反日的な書き込みが減少し、このような日本応援のメッセージが急増している。
 中国政府の愛国主義教育やテレビで毎日のように流される抗日ドラマにより、旧日本兵の残虐ぶりをたたき込まれている中国の若者たち。ただ今回は、メディアの震災報道やネット情報などを通じて、秩序を守り、他人を思いやる日本人のありのままの姿を知ることができた。それが善意のメッセージ急増の原因に違いない。(矢板明夫)


「私を支えたのはミルクではなく」という件(くだり)がちょっと引っかかったが、反日感情に染められた中国人も同じ人間なんだなと思う。
だから悪いのは反日を利用して国民を統一しようとする一党独裁の中国共産党政府である。

もっとも、同じ民主主義国の韓国は日本が大震災の痛手にあえいでいる時、竹島のの近海の日本領土に海洋基地を建設する工事を今月中に着手するという。
菅総理よ、国内の災害を利用して延命を図ろうとしているが、国の守りは大丈夫なのか。

ランキングのクリックよろしく。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

13:19  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1453-88f67ee0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |