FC2ブログ

2011.03.30 (Wed)


民主は自民が頼みの綱?

与野党協力を暗示する毎日新聞

河野洋平氏が自民党議員時代に取った国益に反する行動で、未だに日本はそのダメージから回復していない。
その罪はいつになっても消えることはない。
テレビ番組に出ても顔も見たくない。
しかし、今回の「サンモニ」では菅首相を批判していた。
一方、毎日新聞の論説委員は野党からの入閣は必ず近いうちにあると自信ありげだった。

TBS「サンデー・モーニング」(2011/3/27)
菅総理、谷垣総裁に入閣要請


関口宏(司会)
「OBとして今の状況をどう思いますか?」

河野洋平
「やはり、まずいですねえ。菅さんが谷垣さんに力を貸してくれというのはひとつの考えだとは思う。ただ、その時には、そのためには自分が主張している子供手当ては止める、これも止めると自分の言ってた事を相当おろして、だから力を貸してくださいと言わないと。自分の主張はそのままにして、『ちょっと来てよ』というのは無理だと思いますね。谷垣さんだってヒョコヒョコと出ていくわけにはいかない。今は総力戦ですから、本来はやるべきですよ、英知集めて。そのためには、やっぱり菅さん自身が自覚が足りない。だから出て来てもなんとなくイライラしてたり、自信無げな様子が見えちゃうから、ダメじゃないでしょうかねえ。
人を増やしているけども、菅さんに対してものをブスッと(グサッと?)言うような人を増やしているのじゃなくて、みんなもと使ってた閣僚を戻したような増やし方では力にならないと思いますね」


これに対して、毎日新聞の論説委員が反論した。

倉重篤郎(毎日新聞論説室専門編集委員)
「弁護するわけじゃないですけども、今の体制、仙谷さんを官房副長官にして馬淵さんを首相補佐官にしたという人事は、いま民主党が持っている人材の中では極めて力のある人達なんで、非常に順当な、妥当な人事だと思います。
自民への協力要請ですけども、これは今回はこういう形でいったん退きましたけど、いずれまた出て来ざるを得ない話だと思うし確実にこれは前に進むと私は思っています


仙谷、馬淵氏を高く評価しているが、早い話が民主党には人材が無いということだ。
そんな事は最初から分かっていたことだけれど・・・
今朝の「朝ズバッ!」でもコメンテーターの一人が仙谷氏を高く評価していた。
福島第一原発事故の対応で、政府が何か隠しているような気がしてならない。
尖閣衝突ビデオを国民に公開しようとしなかった仙谷氏が裏で動いているのではないかと・


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

12:49  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1438-c2844fd4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |