FC2ブログ

2011.03.25 (Fri)


国民生活に手を突っ込む枝野官房長官

枝野官房長官の発言に驚いた。

節電のためには・・・

「生活様式に踏み込んだ対策が必要」

だそうである。

ボキャボラリー(語彙)の乏しい官房長官だとは言え、私たち国民の私生活に手を突っ込んで何をしようとするのか。
成り上がり官房長官の上から目線が神経に触る。
民主党の「国民の生活が第一」などとは真っ赤な嘘。
独裁政治、恐怖政治は社会主義国そのものである。

いやいや、枝野氏は、夜中まで煌々と照明を使い、エアコンを稼働し、騒音をまき散らして日本人の財布から金を巻き上げるパチンコに通う年金生活者や生活保護者、主婦の生活様式を改めろということなのであろう。


産経ニュース(2011/03/25)
枝野氏、電力需給ギャップ「生活様式に踏み込んだ対策必要」 


 枝野幸男官房長官は25日午前、官邸で開いた第3回電力受給緊急対策本部会議で、東京電力などによる計画停電に関し、「夏場の需要期を迎え、大きな需給ギャップが発生するのは不可避だ。計画停電によることなく需給ギャップを埋めていくことができないか。産業部門の事業活動のあり方や国民の皆さんの生活様式にまで踏み込んだ抜本的な対策が必要だ」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:34  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1426-51539a71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |