FC2ブログ

2010.03.09 (Tue)


ワタミ社長が民主党批判

民主党は美味しいことばかり言う

車を走らせながらテレビを「聴いて」いたので、正確なことは思い出せないが、ワタミの渡邊社長が民主党の年金政策を痛烈に批判していた。
民主党は美味しいことばかり言っているが、一人当り○万円支給すると、何人だから○兆円になる。それに子供手当ての○兆円を足したら、消費税が何10%になってしまう。
そんなことが出来るわけが無い。
国民に痛みを知らせてから政策を打ち出すべきだと。

おおむねそのような批判をしていたが、まったくその通りである。
民主党は有権者の喜びそうな甘い言葉で選挙に勝ったが、そのすべての手形が不渡りになることは誰の目にも明らかだ。
著名人、有識者はテレビメディアで民主党の空手形が間違いなく破綻すると毎日のように指摘するべきである。
さもなければ、「一度やらせてみよう」と間違えた有権者はその時が来るまで分かりはしない。
そして、その時はもう後戻りできない日本解体の始まりである。



ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

22:43  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

ワタミ社長はなぜテレビに顔をだして、もっともらしいことを言うのか。事業に成功したから?ちゃんとした見識を持っているから?ちゃうちゃう。単に読売新聞の会長に気に入られたからさ。会社の経営に専念したほうがええで。あんな不味い食堂はいつつぶれるかわからんで。
飲食店で成功したからって大きな顔をするな |  2010.06.09(Wed) 11:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1384-befa7d0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |