FC2ブログ

2007.11.10 (Sat)


沖縄教科書5社が改訂申請

来るべきものが来た

「戦後レジームからの脱却」を提唱した安倍首相がマスメディアをはじめとする反日勢力の陰謀で首相の座を追われてから、時計の針は逆回りを始めている。

この教科書検定問題については、今年の春以来、日教組を中心とした反日勢力が結集して、沖縄戦での集団自決は日本軍が強制したものだという方向で戦うと公に宣言し、着々と準備を進めて来た。

その運動の頂点として、朝日新聞が沖縄の教科書検定抗議大会の主催者側が発表した11万人を鵜呑みにして煽ったのは記憶に新しい。

朝日新聞と主催者側が事前に打ち合わせした上でのキャンペーではなかったかとすら思われる。

歴史的な根拠もなく検定結果をひっくり返すような事が果たして許されるのか。

そもそも、検定前であろうと後であろうと、語り部の話し以外に立証する物的証拠もないこのような事件を歴史教科書の題材にすること事態が間違っているのだ。

裁判では売国作家の大江健三郎が自著を訂正しないと開き直っている。
【大江氏、訂正するつもりはない】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/99544/

教科書会社の5社は検定前の記述に戻し、中にはあろうことか、沖縄11万人の抗議集会のウソの記述を追加しようとしている。

こんなことが許されるようでは、「近隣諸国条項」にしばられた日本の教科書は、今後中国や韓国の抗議集会によって、「従軍慰安婦問題」も「南京事件」も事実と認定され書き換えられるであろう。

そのような教科書と日教組の教員によって育てられた若者が増えていくようでは日本も終わりである。


イザ・ニュース(11/9 06:13)
沖縄戦の教科書検定、訂正申請5社出そろう

 沖縄戦の集団自決をめぐる高校日本史の教科書検定問題で、教科書会社「三省堂」が8日、文部科学省に対して教科書2冊を訂正申請した。これで、検定意見を受けて日本軍の強制を示した表現を修正・削除した5社7冊すべての訂正申請が出そろった。
 文科省は5日に教科書検定審議会日本史小委員会の初会合を非公開で開催。沖縄戦の専門家からも意見を聞く方針を決めた。次回会合以降に実質的な審議を始める見通し。

政治介入を許すなと思う方はクリックを!
   ↓***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/138-78863df5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |