FC2ブログ

2010.02.19 (Fri)


外国人参政権推進派が仲間割れ

政治的配慮政治的配慮



学者と判事の「変節」で推進派に打撃

民主党は外国人地方参政権付与と夫婦別姓法案の日本崩壊法案を成立させようとしている。
外国人参政権については前記事でご紹介したように、推進した学者が自らの非を認め反対を表明した。
今度は、合憲だとした元最高裁判事が、在日韓国・朝鮮人をなだめる政治的な配慮でそうしたが、非常に限られた永住者に限定したもので、民主党のいう一般永住者に与えことは「ありえない」と批判した。
今朝の産経新聞一面トップで伝えている。

「変節」というのはいささか失礼かも知れないが、推進派にとっては大きな打撃である。

そもそも「憲法上禁止されていない」というのは傍論で述べたもので、近年、リベラル左翼の最高裁判事は事案を本論では否定しながら傍論と称して賛成であるかのような暴論を展開するのが常である。
しかし、傍論は法的拘束力が無く、寝言に過ぎない。
したがって、最高裁は違憲ではないとしていると主張する賛成派は論理的に破綻しているのである。

この判事ですら、「強制的に日本に連れてこられた」朝鮮人には参政権を与えるべきだと主張しているのである。「無理矢理連れてこられた韓国人に帰化せよというのは簡単ではない」とこの判事は言うがリベラル左翼の言い分である。

産経記者は・・・

「背景には贖罪意識があるようだが、日大の百地章教授らによれば戦時動員されてきた朝鮮人はほとんどが帰国した。現在も在留する韓国・朝鮮人の多くは戦前から日本に生活基盤があり自らの意思で残ったと見るのが妥当で、参政権論議の見直しは必要だ」

と結んでいる。

民主党がゴリ押しする外国人参政権は絶対に成立させてはならない。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2


「政治的配慮あった」外国人参政権判決の園部元最高裁判事が衝撃告白
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100219/plc1002190020000-n1.htm

園部元判事証言、外国人参政権推進派には大きな打撃
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100219/plc1002190023001-n1.htm

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:31  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1370-4f373ab7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |