FC2ブログ

2007.11.09 (Fri)


民主「とろい体制」で反撃

民主とろい体制で反撃に必死

小沢代表の辞任撤回のお笑い記者会見から一日明けた今日、小沢氏を除く民主党のトロイカ体制ならぬ「とろい体制」の鳩山・菅と石井副代表が朝からテレビ局に生出演して反転攻勢、党のイメージアップに必死だ。

一方、メディア界では読売新聞のドンが大連合の仕掛け人だとして、朝日新聞が今朝のテレビ番組で連続的に読売新聞を攻撃した。


テレ朝「やじうまプラス」(2007年11月8日)

伊藤洋一(経済ジャーナリスト)
「新聞社の主筆が政治を作っていいのか。新聞本来の役割と違うではないか。日本の政治の劣化以外の何物でもない」

「スパモニ」

鳥越俊太郎
「こんなことをやっているのは世界中で読売新聞だけだ」

毎日新聞は毎日新聞で「今度は福田首相自身が全容を語るべきだ」と社説で主張している


劣勢挽回に必死の民主党幹部は手分けしてテレビ各局に生出演したが、果たして効果はあったのか?
賢明なる国民の前ではますます墓穴を掘ることになったようだ。


鳩山由紀夫氏はTBSの「朝ズバッ!」に生出演。

菅直人氏はフジテレビ「とくダネ!」に生出演。


民主党員のアンケートで厳しい小沢批判を読み上げられた菅氏は
「わが党は自由闊達な政党だから、みんな自由に物が言える健全政党だ」と詭弁を弄する。
蓮舫議員もまったく同じ論法で内紛を誤魔化していた。



「自民党は詰んでいる。困っているのは自民党だ」


久米宏を信奉するリベラル派の小倉智昭は一言も反論しないで聞いている。

FAXアンケート
「なぜ小沢さんにそこまでこだわるのか。民主党にはそれだけの技量のある方は居ないのか」

44歳主婦
「政策を実現させるための大連立がなせいけないのか?」


「民主党にいろんな人材がたくさん居る。ただチームのリーダーとしては小沢さんにやってもらいたい。
大連立となると野党は5%になる。95%が与党になってしまったら、役人の隠しているものを誰が追求できるのか」


「(渡辺氏の介入があったかどうか)今度は福田さんに聞くべきだ。次の衆院選挙で民主党が過半数を取れば捩れ現象は解消する。自民党は選挙が怖いから大連立と言っている。自分達が対応できなくなっているという証明だ。自民党は詰んではいるが王は取れていない。王を取るために選挙をやる」


将棋で「詰んだ」ということは王を取られたという事でしょう。
菅氏の詭弁には付いて行けない。


石井一副代表はテレビ朝日「スパモニ」に生出演


石丸幸人
(弁護士)
「石井さんは民主党は悪くないみたいな言い方をしているが、小沢さんがコロッと話しを変えたことは有権者に対する背信行為ではないか」

石井一副代表
「小沢は決めたんではなくて党に持って帰ってきたのだ」

石丸
「だから問題はどっちが言ったかという事ではなくて、プッツンした。党首が簡単に放り投げた事に国民は失望している」

石井
「小沢は(大連立を)断った}

居集院光(タレント)
「チームの監督がこのチームは弱いからや~めたと言ったらファンは応援するわけはない。しかも今回はそういった人を引き戻した。そっぽを向いたファンについて来いというのは非常に虫のいい話だ」

石井
「ちょっと待って下さいよ。彼は党に従ったが、まあ美学と言うか責任を感じて・・・」


石井氏はまた「男の美学」を持ち出して自滅した。

石丸
「いや、美学と言う言葉でごまかしちゃダメだと思いますよ!」

石井
「チームが監督を辞めさせることがあっても、やっぱりあの監督がいいと言ってもう一度戻して・・・」

居集院
「ファンの見ている前で決めるならいいですよ。『このチームダメだよ、負けるよ』と言って出て行ったわけでしょ」

石丸
「こういうのを若手が見て選挙に行かなくなる」

小沢代表が答えなかった質問
「一部報道で党首会談の席上で閣僚名簿が出されたと、小沢代表が副総理に就くと報道されているがその事実確認を?」

石井
「政策を決めてから人事を決めるのだから、まだ早い話だ。読売は捏造記事だ。公正なる報道としての使命を失っている。社主が仕掛けて自民党を動かして総理大臣にまで仕掛けてやらせて、こう言うことは不純極まりない」

平沢勝栄
「そこまで言われるなら、何で小沢さんはその話に乗ったのか」

石井
「いや、安全保障の面で180度転換して、あなたの好きにしますよと言われていっぺん考えてみようという気持ちになったのだ。そこは問題だが、そこまでやっていいのか。それは無茶苦茶じゃないか」

鳥越俊太郎
「今回は政界の中で起きた話ではなくて、渡辺さんと言うメディアの人の仕掛けで始まった。正常ではない。
その結果、こう言う事態を生み出した。私たちメディアで仕事をしている人間は取材する側で、自分達が政治の当事者になることは厳に慎まなければいけない。メディアの在り方としても情けない。あってはならないことだ。
どこの国だってこんなことはやっていない。世界中で読売新聞だけだ。
罠に嵌まった小沢さんにも問題はあったと反省すべきだ」

白石真澄(関西大学教授)
「福田総理もな何が行われたか説明すべきだ」

石井
「国の最高責任者として国民に説明する必要がある。そうすればはっきりする」


なんだか話がそれて、説明しない福田総理が悪者になってしまった。
朝日新聞は商売敵の読売新聞を叩きたいのは分かるが、マスゴミは「取材するだけ」ではなくて世論を意図的に誘導しようとしている点でじゅうぶん政治に加担しているではないか。
特に朝日新聞はこの世に害を及ぼす以外の何者でもない。


民社党は墓穴を掘っていると思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

09:12  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/137-07413666

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |