FC2ブログ

2010.01.28 (Thu)


外国人参政権は違憲と自説を撤回

学者の良心を見た

前記事でご紹介した長尾一紘教授は、かつて外国人参政権は違憲ではないとしていたが現在は「地方レベルでも違憲」と立場を変えた(百地章日本大学教授「WILL3月号」)。
去年、民主党が政権を取ってから危ういものを感じ、学者として自説を撤回して外国人参政権は憲法違反と立場を変えた。
朝日新聞がたびたび利用する左翼学者達が、その論理的根拠を失っても、まだ「日本は悪」の自説を曲げないなか、長尾教授のように自説を撤回し「慚愧に堪えない」と反省するのは学者としてなかなか出来ることではない。
これは外国人参政権に反対する私達としては百万の味方を得たようなものである。
学問的な政治理論と現実の政治とは乖離することがある。
現実の政治は日々動いている。
学者が象牙の塔で夢想した空理空論が現実の政治に悪影響を及ぼしてはならない。
長尾教授の今後の精力的な反対運動の理論的裏付けに期待したい。


産経ニュース(2010/01/28 22:15)
外国人参政権法案は違憲 理論的支柱が自説撤回


外国人に地方参政権を付与できるとする参政権の「部分的許容説」を日本で最初に紹介した長尾一紘(かずひろ)中央大教授(憲法学)は28日までに産経新聞の取材に応じ、政府が今国会提出を検討中の参政権(選挙権)付与法案について「明らかに違憲。鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体、地域主権とパックの国家解体に向かう危険な法案だ」と語った。長尾氏は法案推進派の理論的支柱であり、その研究は「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」とした平成7年の最高裁判決の「傍論」部分にも影響を与えた。だが、長尾氏は現在、反省しているという。
長尾氏はドイツにおける部分的許容説に影響を受け、昭和63年に論文「外国人の人権-選挙権を中心として」を発表。「地方議会選挙において、外国人に選挙権を認めることに、憲法上特段の障害は存在しない」と主張し、「部分的許容説は合憲」との立場をとった。ただ、当時から「政策論としての(参政権)導入には大反対だった」という。
 昨年9月に民主党政権が誕生し、外国人への地方選挙付与が現実味を帯びたことで、長尾氏は自説に疑義を抱き始めた。政治思想史の文献を読み直し、昨年12月の段階で、理論的にも状況の変化という理由からも、「部分的許容説は維持できない。違憲である」との結論に達した。
 また、昨年2月、韓国での在外選挙権法成立で、在日韓国人が本国で国政参政権を行使できるようになり、状況は一変したと考えた。長尾氏は「現実の要素が法解釈に影響を与える『立法事実の原則』からも、部分的許容説はもはや誤りである」と語る。自身が学説を紹介したことで外国人参政権付与が勢いづいたことに関しては「私の読みが浅かった。慚愧に堪えない」と述べた。
 さらに、焦点は「在日韓国人問題から中国人問題に移る」との認識を表明。政府が法案提出を検討していることについては、「とんでもない。国家解体に向かう最大限に危険な法律を制定しようというのは、単なる憲法違反では済まない」と警鐘を鳴らした。


産経新聞のインタビュー記事
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/351393/

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:25  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★亡国法案は粉砕

小林よしのり・西村眞吾両氏は参政権には反対しかし、
国籍法など緩和すればいいと発言しているようです。
民族性とは、タレントとかのキャラチェンジとは違うのですから、年月を経て真剣に向き合って変えるものでしょう。
日本の日常生活に慣れただけではダメだと思いますし、日本の文化、伝統などに愛着、愛情、同一性など持てないのなら、なおさらすべきではないと思います。安易にすると、2,3世に悪影響が出ると思うし、逆に日本を閉鎖的だ、とか言って逆恨みされるのも困ります。
民族固有の権理という認識が国民に無いのが問題です。道理も立たないのに、皆やってる、世界にみとめられる、国際化など日本人が弱そうな言葉や情動に付け込んで要求されても付与しません!!
伝次郎 |  2010.01.29(Fri) 13:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1345-e891c516

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |