FC2ブログ

2010.01.26 (Tue)


小沢氏態度豹変のワケ

民主党は自浄作用を働かせるべし

昨日、川村晃司サヨクコメンテーターをギャフンと言わせた大沢弁護士が、小沢氏の刑事責任問題は検察と裁判所に任せればいい、政治資金で不動産を取得することの是非を政治的視点で追求すべきだと論じた。

テレ朝「スパモニ」(2009/1/26)
小沢氏"二転三転"説明
検察"再聴取"の狙いは
大沢弁護士ズバリ


小沢氏が記者会見で、監督責任を認めるような発言をして終始低姿勢だったことについて・・・

鳥越俊太郎
「小沢さんは明らかに事情聴取を受けた後から態度が変わった。非常に丁寧に淡々と語るようになった。代表が一般的に責任を取ると言うのは当たり前の話だから、特別重大な意味を持っている訳ではない。各紙、今日は重大な意味を持たせて取り上げているが。僕はそれほどの事はないと思う。内閣支持率が下がってきて、夏の参院選に勝たなくちゃいけない。傲岸不遜な対応をしてはダメだとようやく気付かれたような気がする。長い間見てきた私としては」


「責任を取るのは当たり前の話」というが、小沢氏はその「当たり前」に該当しないから新聞各紙が重要視するわけである。小沢氏は民主党の党首になった時「自分を変える」と言ったが、中味は全然変っていないということであり、選挙に勝つためには嘘もつくということである。

"二転三転"する4億円原資の説明

①献金である(2007年2月)
②定期預金を担保に融資を受けた(2009年10月)
③個人の資金、父親の遺産(2009年1月16日)
④土地売買差額と家族名義の銀行預金(同1月23日)

若一光司(作家)
「まったく納得できない。家族名義にしたのだとすれば、生前贈与の可能性がある。贈与税の課税対象になるが説明していない」


Ponkoも家族名義にしたと聞いたとき、贈与税は払ったのかと疑問に思った。
鳩山首相の贈与税も5年の時効で1億3000万は払わなくてもいいと聞く。小沢氏の場合もそうなのか。

塩爺こと塩川正十郎元財務大臣は鳩山氏や小沢氏に税務署が入れといっているし、地検は贈収賄が立証できなくても巨額脱税で彼等をお縄にすることができるのではないか。

昨日、「ワイド!スクランブル」で「検察に説明責任なし」と川村晃司コメンテーターを論破した大沢孝征弁護士は今日も明快だった。

大沢孝征(弁護士)
「(土曜日の聴取は)小沢氏の言い分だけを聞いて、それを証拠化したところに検察の狙いがあったし、それ以上考えてはいなかったといってもいいと思う。他の証拠と突き合わせて矛盾があれば再度の聴取は当然あり得る。何のために証拠化するかというと裁判所を常に意識しているからだ。逮捕令状を出すのも裁判所だし、身柄を拘留するのも裁判所だ。検察が身柄を拘留しているように思われているが、実際には拘留状を出して拘留しているのは裁判所だ。その裁判所の令状部というもっぱらそればかりやっているプロの裁判官を説得するだけのキチンとした証拠を出さないとはねつけられしまう。いまそれに耐えうる証拠を集めている最中だろう。再度の事情聴取はあり得る。

後は政治家としてこういうあり方がいいのかどうか。政治資金規正法では資金管理団体が不動産を獲得してはいけない事になっている。そういう法の趣旨から考えてどうかという事を政治的な視点から追求されるべきではないか。刑事責任かどうかは検察と裁判所にまかせればいい。

家族のお金と言い出した背景には鳩山事件の時に『家族の中でお金が回っただけじゃないか。だから重たい処分にする必要は無い』ということでああいう処分になった。事の本質は小沢さんの場合も同じだと言いたいのではないかという気がする」


大沢氏の主張はいつも明快である。
刑事責任かどうかは検察と裁判所に任せて、政治家の視点で追求せよと言っている。
野党が小沢氏の参考人招致を求めて「政治と金」を討議しようとしているが与党は拒否している。
民主党は検察を批判したり「取調べの可視化法案」で検察に圧力を掛けようとするより、党内で自浄作用を働かせるべきである。それができないなら国会で野党の追求を受けるべきである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

23:35  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1343-1667b107

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |