FC2ブログ

2010.01.10 (Sun)


派遣村の虚構

貧困ビジネスで儲けているのは誰だ

一昨年末の派遣村騒動は見ていて実に不愉快だった。
マスコミがホームレスや失業者にインタビューしたり、個人を追ってドキュメンタリー番組を放映したりしていた。
派遣村に政党の幹部が現れて失業者を前にして激励し、挨拶していた。
村長と称する湯浅誠氏の目つきと喋り方に何か違和感を覚えた。
金美齢さんが派遣村に疑問を呈したとき、Ponkoの直感は間違っていなかったと思った。
民主党政権になってこの村長が国家戦略室のメンバーとして迎えられた。
やっぱりね と思った。

昨年末は国と東京都が公設の派遣村を作った。
三食小遣いつきの個室に寝泊りしていると聞いて驚いた。
「小さな親切大きなお世話」というが、下手な親切は仇になる。
期間限定で憐れみを施しても仕方あるまい。
心配したとおり、貰うものを貰ったら遁走した不埒者が続出した。
就職先を見つけて退所したのは1割に過ぎない。

終戦後、いろいろな苦労があったが、今ほど国民が国に甘えている時代はない。
民主党政権は「コンクリートから人へ」と美しい言葉で巧みに生活者中心の政治を訴えるが、子供手当てにせよ、授業料の無料化にせよ、国民の甘えの心を増幅させるだけである。

高福祉低負担のまやかしの民主党政策では破綻が目に見えている。
選挙前から財源無き空約束だと批判されてきた民主党政権が、マニフェストを実行するための財源として消費税の引き上げを4年以内にせざるを得なくなることは間違いない。
そのとき、もはや甘えられなくなった国民がぼやいたところで、国はボロボロ、もう後の祭りである。


産経新聞(2010/1/9)
派遣村で所/在不明200人 就活費2万円支給後、続出


年末年始に住居がない失業者に宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」で多数の無断外泊者が出た問題で、当初の利用者562人のうち、7日午後8時現在で200人以上の所在が不明になっていることが同日、都の調査で分かった。所在不明者は都が就活費として現金2万円を支給した6日から続出。都は規則違反者は強制退所にするとしたうえで、18日朝をもって派遣村の閉所を決めた。
都によると、7日現在の入所者名簿は557人。しかし、同日の夕食の配ぜん数は356人分で、外出したまま戻らない155人と、46人の行方不明者の計201人が施設にいないことを確認。外出者の大半が所在不明となっている。
 「派遣村」に残る入所者の実数はピークだった4日(833人)の約4割に“過疎化”したことになる。都によると、新たな就労先を見つけて退所した人は1割程度に過ぎないという。
 都には、「派遣村」開設以降、都民から数十件の意見が寄せられたが、ほとんどが「2万円の現金支給や派遣村そのものに否定的なものだった」(都幹部)。都は、交通費などのために支給した就活費を酒やたばこの購入などに使用した人に対し、返金や生活保護費を差し引くなど厳しく対処する方針だ。
 一方、入所者に対する生活保護が続々と決まっている。7日に申請が通った60代の男性は「毎月4万円の生活保護費と住居の敷金、礼金の全額と家賃月額6万9千円が支給される。家財道具の購入費用も出る」とうれしそうに話した。
施設では6-7日にかけて支給された現金の盗難が数件発生。7日朝には、入所中の50代の男性が就寝中に死亡した。警視庁によると死因はアルコール性肝硬変だった。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2


テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

11:40  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1323-347716c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |