FC2ブログ

2010.01.06 (Wed)


世界の危機1位に中国が反論

日本も反論したら

先のエントリーでご紹介した調査会社ユーラシア・グループの「世界の危機トップ10」の堂々第一位を獲得した中国が吼えた。
吼えたのは、相変わらず強気な姜瑜おばさんである。
しかし、相互利益を前置きにして、台湾に攻め込みたいのに武器を供与するのはけしからんと堂々と自国の国益を主張するところは敵ながらアッパレである。
アメリカ側も先のSAPIOの記事でご紹介したように・・・

ジェームズ・アワー
「米国は中国との経済協力の重要性を十分に承知しているが、同時に中国の正体も明確に認識している」


と左手で握手しながら右手で殴っている。

それに引き換え、日本政府はどうだ。
小沢幹事長は600名を超える訪中団で胡錦濤に拝謁し、143名の民主党議員と一人ひとり握手させて写真に収めた。
中国に物申せば唇寒しの日本である。
日中友好を叫んで主張すべきことも主張しない。
世界のリスク5位に認定された日本の民主党は、アメリカには少し文句を言えるようになったらしいから、姜瑜おばさんのように定例記者会見で、アメリカにクレームしたらいかが。


産経新聞(2010/1/5)
今年の10大リスクは・・「1位中国」に反論


中国外務省の姜瑜報道官は5日の定例記者会見で、米調査分析会社が今年の10大リスクのトップに米中関係を挙げたことに関連して、「お互いの核となる利益を尊重すべきだ」とした上で、台湾への武器売却に「断固として反対する」と強調した。
また、米中間の貿易摩擦をめぐり「いかなる形式の保護貿易主義にも反対する」と述べ、米側を牽制した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1314-46e10a74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |