FC2ブログ

2009.11.30 (Mon)


橋下知事、民主党を批判

今さら何をいうか

橋下大阪府知事が民主党政権を自公政権よりひどいとテレビ番組で批判した。
選挙中は民主党支持を表明したくせによく言えたもんだ。
そんな事は初めからわかっていたではないか。
要するにテレビ番組の彼の主張を聞けば、大阪府の利益を考えての発言に過ぎない。
大阪府の首長であればそれは当然のことであろう。
だから国政に口を出して支持政党を表明することが間違いだというのだ。

地方分権ならまだしも、地域主権というのは間違っている。

鳩山首相
「地方分権ではなくて、地域にこそ主権があると地域主権の国づくりに変えてまいりたい」


単純な橋下知事は国民と同様に民主党のマニフェストに騙されたのである。
「子供手当ては全額国が出すとはマニフェストに書いてない。自公政権の時も地方に一部分担してもらった」と古川内閣府副大臣は言う。
古川副大臣いままで弁の立つやり手だという印象を持っていたが、口先だけで言いくるめる男だと分かった。
所詮は民主党の駒のひとつに過ぎない。


産経ニュース(2009.11.30)
橋下知事が政府批判「自公よりひどい」


大阪府の橋下徹知事は29日、フジテレビの報道番組「新報道2001」で、民主党のマニフェスト(政権公約)について「政策実現のため地方負担を強制的に求めており、許せない」と述べ、政府の姿勢を批判した。
 橋下氏は、「子ども手当」や新型インフルエンザの予防接種などの地方負担に関し「地方側と何の協議もなく、一方的に負担を押しつけている」と指摘。同時に「子ども手当は月額2万6千円にこだわりすぎだ。お金を自由に使わせるのが『地域主権』の要だが、これでは自民、公明両党の政権よりひどい」と強調した。
 これに対し、行政刷新会議担当の古川元久内閣府副大臣は「地方の意見を聴きながら調整したい」と述べるにとどめた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

22:52  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1242-011f80b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |