FC2ブログ

2009.11.25 (Wed)


夫婦別姓に反対する

夫婦別姓の狙いは何か

テレ朝「やじうまプラス」で福島瑞穂消費者・少子化担当相が生出演して「夫婦別姓」を主張していた。
街角の世論調査では・・・

賛成48人(男性22人 女性26人)
反対50人(男性28人 女性22人)


と拮抗している。

夫婦別姓の主な論点

●家族意識が希薄になるのでは?
●子供はどちらの姓を名乗るのか?
●日本は国際的に遅れている?


福島大臣は家族意識は薄れないと主張し、

長谷川三千子(埼玉大学教授)
「ことあるごとにくる郵便物が、全部お父さんお母さんの名字が違って来るとなんでお母さんだけ名前が違うのかという疑問が子供に芽生えてくる。そういうものは理性で乗り越えられるというかもしれないが、理性以前の形の決まりみたいなものが実は凄く大事。果たしてそれだけの犠牲を払ってすべきことか?」


長谷川教授が産経新聞に時折寄稿する論文にはいつも同感している。
最近では異民族との安易な「共生論」に警鐘を鳴らした論文が記憶に新しい。

石坂 啓(漫画家)
「福島さんと20年前からこの話しをしている。こんなに時間がかかったのに全然まだ進んでいない。今の法律は家制度が成立している前提でいまの法律がある。家の中に嫁として入るから女の方から姓をかえると言う発想で抵抗がある。入籍手続きなどで女の方が面倒で割を食っている。選択の幅があったほうが良いに決まっている」


日本の家族制度を破壊させようというのか。

米英独の例を上げて、世界の潮流は夫婦別姓だとレポーターが解説。

竹田圭吾(Newsweek日本版」編集長
「外国では宗教的な背景とか民族的なルーツの制度も意識した背景かある。海外がそうだから日本もそうしなければならないという事はない」


は正解だろう。

女性差別撤廃委員会から二年以内に手を打てと勧告があったと福島氏。婚外子の財産相続の差別も無くせといわれているというが、何も国際ナントカに命令される筋合いは無い。

【追記】
福島氏は日本は国連の女性差別撤廃条約に批准していかのような発言をしていたが、今調べてみると間違っている。今年4月の自民党部会で賛否の激しい論議が繰り広げられて、猪口邦子議員が批准を強く求め、稲田朋美議員が反対し保留となっていた。共産党は20日の衆院外務委員会批准の促進を求め、岡田外相も早めることを約束した。赤旗は慰安婦問題も女性差別の一環と考えていて民主党政権はいよいよサヨクによる日本崩壊工作を始めた(11/24)。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

19:44  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★民主党に騙された腹が立つ!

政権とって急に外国人参政権とか夫婦別姓とか売国法を言い出すのよ!聞いてないよ!もしかして国民に嘘ついたの?嘘つき民主党!俺の1評返せよコラ腹立つナー。中国から大量に移民がきてチベットとかウイグルみたいになったらどうすんだよ!中国の犬なのか民主党は。もう二度と民主党には投票しないからな!
あって当たり前。愛国心! |  2010.03.14(Sun) 13:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1226-5372c3ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |