FC2ブログ

2009.11.19 (Thu)


私を信頼して

性悪女の騙し言葉

先般の日米首脳会談で、鳩山首相はオバマ大統領に普天間基地移設問題については「私を信頼して欲しい」と言ったので、オバマ大統領はてっきり日米合意を履行するかと思ったらしい。
ところが翌日になって鳩山首相は「日米合意は前提としない」と態度を翻した。
これにはオバマ大統領も驚いたことだろう。
鳩山首相の言葉の軽さは今迄たびたび見られるが、真剣勝負の外交では国益を大きく損じて命取りになる。
それは「性悪女の騙し言葉」みたいで、「私は恵まれた家庭に育ったので」と並んで今年の流行語大賞の候補に上げられるだろう。
まことに情けない首相を国民は結果として選んだものだ。


産経ニュース(2009/11/19)
鳩山首相、普天間解決へ米統領に「私を信頼して」


鳩山由紀夫首相が13日に行われた日米首脳会談で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、オバマ米大統領に対し「私を信頼して(Trust me)」と述べていたことが19日分かった。オバマ大統領は14日に日米合意を履行するとの認識を示したが、首相の発言をきっかけに日米合意で早期決着すると受け止めた可能性がありそうだ。
首相は19日朝、記者団に対し「(県外移設や国外移設を求める)感情が沖縄にも強くある中で、できるだけ早く結論を出したい。だから『トラストミー』と(言った)。大統領は『信じますよ』と言ってくれた」と述べた。その上で「中身の話ではない。私は中身は言わない」と言明、最終結論の方向性は示していないと強調した。
 日米両政府当局者の話によると、オバマ大統領は日米首脳会談の席上、早期決着を「大変強く迫っていた」という。会談翌日となる14日、首相は日米合意を前提にしない考えを表明。「年末までにと約束したわけではない」と語っていた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

19:29  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1213-a76e8c2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |