FC2ブログ

2009.11.11 (Wed)


またまた内閣内閣不一致

事業仕分けを閣僚が批判

ほらほら、またまた閣内不一致が露呈した。

事業仕分けについて防衛相と国交相が異議を唱えた。
根幹的な政策に事業刷新会議が勝手に嘴を入れるなというのである。
至極もっともである。

なせぜこのようなことが起こるのか。
それは菅副総理が担当する国家戦略会議室がまったく機能していないからである。
そもそも国の根幹に関わる戦略と主な政策は菅副総理の部署で素案を決定し、閣議でそれを討議して、それに基づいて財務省が予算配分するという仕組みになっていたのではないか。
鳩山首相の早期辞任で首相の座が転がり込んで来るのを待って、何もしない菅副総理の責任である。

「官僚政治から政治家主導の政治へ」と掛け声だけはご立派だが、民主党の政治家は政治にまったくの素人で目に余るものがある。
そんな政権担当能力の無い政党を選んだのは、マスコミに騙されたあなたたち国民である。


産経ニュース(2009/11/10)
閣僚から「事業仕分け」に疑問 「根幹にかかわる政策になっている」


北沢俊美防衛相は10日午前の閣議後の記者会見で、政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)が行う平成22年度概算要求の無駄を削るために行う「事業仕分け」の対象に在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)を盛り込んだことに対し、「米国と取り決めをしているので、一義的には防衛省が米軍と話をし、きちんとした精査をして臨まないといけない。いきなり刷新会議が入ってきて『削る』という話はいささか乱暴だ」と述べ、慎重な対応を求めた。
一方、前原誠司国土交通相も閣議後会見で、事業仕分けの対象に直轄河川・ダムの維持管理や道路整備事業が挙げられたことに、「わが国交省の根幹にかかわる政策になっている。何をやられるのか」と疑問を呈した上で、「中身を精査していただくのは大歓迎だが、根幹にかかわるところは国交省が主体的にやらせていただく」と述べた。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

20:06  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1188-2f260a37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |