FC2ブログ

2009.11.11 (Wed)


コンクリートに罪は無い

「あばたもえくぼ」の鳩山礼賛

「コンクリートに罪は無い」に関する記事は数日前に書いた。
昨日はこの件について民主党広報担当のテレ朝のお抱えコメンテーターが笑わせてくれた。

テレ朝「やじうまプラス」(2009/11/9)
「コンクリートから人へ」
自民建設族が猛批判


吉澤一彦アナ
「石坂さん、コンクリートに罪はないって、そりゃそうんですけど、言葉ジリを捕らえて建設省出身の方がなんか声を荒げてるって感じですね」

テレ朝こそ麻生元首相以下自民党の閣僚の言葉ジリを捉えてなんだかんだとネガティブキャンペーンを繰り返して来たではないか。

石坂 啓(女流漫画家)
「大変な苦情が来ていると言うけど実際どうかなあと思いますけどね。ちょっと洒落っ気が無さ過ぎじゃないですか。鳩山さんの答弁は凄く正直な感じがある。用意して杓子定規に答弁するところがないのに私は好感が持てる。開き直るというところがない。この方の言葉で語っていて聞くことに値するなあと思っています」


「コンクリートに罪はない」という洒落に気付かないバカ漫画家。
「あんたには言われたくない」「あんたたちのせいだ」という鳩山首相の答弁を「開き直り」という。

謝罪すれば済むと思っている無責任な首相には日本を任せられないとつくづく思う。

「コンクリートに罪はない」は一見馬鹿らしいやりとりに見えるが、人、とりわけ弱者救済に金を使い(リベラリストの偽善)、内需を拡大しようとする民主党の政策と、企業の成長を通じて社員やその家族に富を配分して内需を拡大しようとする政策の違いが内在している。
もっとも、民主党の「子供手当て」は自民党に「マクロ経済的な視点がない」「経済成長の視点がない」と批判されて「国内需拡大」と「景気回復」につながると後付けで付けた屁理屈ではあるが・・・


産経新聞(2009/11/06 19:34)
「コンクリートに罪ない」自民・建設族議員が首相攻撃


「コンクリートには何も罪はありませんよね!」
 自民党の「建設族」として知られる脇雅史参院議員は、6日の参院予算委員会でこう述べ、公共事業削減を進める鳩山政権を猛攻撃した。
 脇氏は政府・民主党が掲げる「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズを取り上げ、「私のところに『コンクリート』という言葉を社名に使っている建設会社から大変な苦情が来ている」と怒りをぶちまけた。
これには、さすがに首相も「申し訳ない」と陳謝。脇氏が「コンクリートなしに防災ができるのか」とたたみかけると、首相は「人の命を守るためにコンクリートは必要だ。コンクリート業界の人に頑張ってほしい」とエールを送るしかなかった。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

19:58  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1187-edee3f72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |