FC2ブログ

2009.10.18 (Sun)


3兆円が独りで歩いた?

鳩山首相の妄言

鳩山首相が公言したムダ遣いの総額が3兆円に届かなかった。
しかし、最初は2.5兆円まで積み上げて最後は3兆円に近くなったからよくやったと鳩山首相は自画自賛し、マスコミも褒めている。
いや、ここまでギリギリに民主党はよくやったと国民に見せるためのお芝居だという穿った見方もある。
政権交代して一ヶ月の間に鳩山首相の発言はブレまくるだけでなく、発言内容はまったく無責任で説得力に欠ける。歴代の首相のなかで最低ではないか。

記者の質問
「補正予算見直し額は3兆円に達しましたか?」

鳩山首相
「みんに頑張ってますよ。3兆円が独り歩きしすぎだと思いますけど、3兆円に近い形で頑張ってくれたと思います。今までなかったことですからね。これがある意味で新しい政権の始まりだととう思っています」


3兆円を歩かせたのは鳩山さんあんただろう。
財源問題を追及されて「ムダを省けばいい」と3兆円の削減を明言したではないか。
しかも、景気回復を狙った補正予算。
景気が悪くなってもよければもっといくらでも削れた筈だ。
削れないのはそれなりの理由があるからであろう。

仙石由人行政刷新大臣
「3兆円に届くかどうかはむしろメディアが言っていた」


メディアの後押しで「政権交代」させてもらったのにメディア批判とは情けない。

補正予算の削減でこんな体たらくな上に、来年度予算は過去最大の95兆円を上回る概算要求が出てきた。

国交省 1629億円減(高速道路無料化6000億-公共事業8157億円削減)
文科省 4745億円増の5兆7562億円 
農水省 1912億円増の2兆4071億円(農家の個別所得補償5618億円)
厚労省 3兆7325億円増の28兆8894億円(子供手当2兆1279億円)

「コンクリートから人間へ」というが人間の甘えに媚びた福祉政策は人間を堕落させるだけであり、公共事業を必要以上に削れば景気の回復は望めない。
無差別にパンを与える社会主義的な政策は自助努力を妨げ、必ず破綻する。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:07  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1134-7b1d3de6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |