FC2ブログ

2007.10.28 (Sun)


「軍強制」の教科書を許すな!

「軍強制」の教科書を許すな

産経新聞の片隅の載っていた記事は大変重要な問題であり、見過ごすわけにはいかない。
サヨク思想の高校教員が日本の歴史を歪曲する教科書に執筆して、その内容が事実でないとして検定に引っかかっり訂正して合格した。

その教員が、沖縄11万人デモの捏造報道に悪乗りして、検定に対する意趣返しをしようとしている。
しかも、記者会見をして訂正申請すると明言した。
一体このようなことが許されるのであろうか?

歴史教科書の執筆者はこのような無学文盲の若輩者に任せていいのか。
日本の若者は誤った歴史認識を教え込まれていいのか。
検定意見がくつがえるならば、一体3月時点での検定意見は何だったのか。
検定意見を覆す歴史的な新事実は何も出ていないではないか。

日本軍をどうしても悪者に仕立てたいサヨク、平和主義を装いつつ日本の無力化を策動するサヨク。
このようなサヨクは日本の将来を危うくする。徹底的に排除すべきである。


産経新聞(2007年10月28日30面)
「軍強制」明記 異例の公表
週内に訂正申請


沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定問題で、教科書執筆者の一人で、高校教諭、坂本昇さん(51)が27日、東京都内で記者会見し、自ら執筆を担当した教科書に「日本軍によって集団自決を強いられた」という記述を盛り込むことを明らかにした。11月2日ごろまでに文部科学省に訂正申請する方向で、教科書会社と調整を進めている。

申請前の記述を執筆者が公表するのは極めて異例。文科省は審査が終わるまで教科書会社が申請内容を外部に出すことを禁じている。坂本さんは「あくまで執筆者として会見した」としている。

 坂本さんは、軍の強制部分に検定意見が付き、記述が削除された今回の問題そのものや、検定意
見の撤回を求める9月末の沖縄県民大会も新たに書き加える方針という。

 坂本さんが執筆している教科書も、ほかの会社の教科書と同様、申請段階で集団自決に日本軍の強制があったとしていたが、検定意見が付き、強制部分を削除して合格していた。


「軍強制」を主張する坂本昇
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/51802003.html
自虐教科書は止めろと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 軍事・平和 - ジャンル : 政治・経済

21:55  |  政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/111-e5bdc01b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |