FC2ブログ

2009.09.26 (Sat)


動かぬ国家戦略室

首相は国外で見得を切り、内政はガタガタ

民主党新政権は国家戦略室という新組織を華々しく発足させ、菅副総理・国家戦略担当みずからが揮毫したという「国家戦略室」の看板の除幕式をテレビメディアは繰り返し放映していた。
しかし、国家予算の骨組みをつくるとか言いながら、鳴かず飛ばず。しかも藤井裕久財務相が予算はオレの仕事だと反発し、国家戦略室は一向に動き出す気配はない。

今朝のTBS「みのもんたのサタズバ」は菅直人副総理緊急生出演と題してオベンチャラ番組を放映したが、結果は民主党の無責任さを露呈させただけだった。

TBS「みのもんたのサタデーずばッと!」(2009/9/26)
緊急生出演 菅直人副総理に聞く“国家戦略”


冒頭、コメンテーターたちが国家戦略室は全然スタートしていないとボロクソに叩く。

岩見隆夫
「新内閣が出来て10日。立ち上がりが遅い。予算がらみだから一日も早くやらなければならないにもかかわらず、まだスタッフも正式決定していない。どういうことか。いろんな憶測があるが、党のほうも役員が全然決まっていない。党の人事が絡んでいてはまらない。ちょっとおかしい」

吉永みち子(作家)
「戦略と銘打っているにもかかわらず、速やかな戦略を打たないと、つぎの予算までに空白が出来てしまい、失速する心配がある。この10日間何をしたのか聞きたい」


とっくに失速しているから心配する必要はない。

大沢孝征(弁護士)
「もう出来ないとおかしい。3ヶ月が勝負だ。官僚は待っている。このていたらくを見ていると見くびられる。『ああ、出来やしないんだな。じゃあ、ちょっと経ってからこちらの好きなようにやらしてもらうか』と。その戦略自体がすでに舐められている」

岩見
「民主党の若い中堅議員も相当ボヤいている。『閣僚だけは決まったけど人事が決まらない』と。その後の人事が進まない」

吉永
「今までと違うんじゃないかと期待はたくさん振りまいたがいつまでもドアのカギかかかっているみたいな感じでよくない」

岩見
「そうですよ、国家戦略室と行政刷新会議は、この新政権のウリですから。この二つがモヤモヤしているのは良くない」


しばらくして、菅副総理・国家戦略担当大臣が登場。


国家戦略室就任の記者会見挨拶で国家戦略室の仕事の半分は終った。国家戦略室の発足が発信されたことで半分の仕事は終って、後は前原大臣とか長妻大臣とか、そういう閣僚と三役のみなさんの活躍にどんどん移っている。そちらの活躍が注目を浴びていることで、私の仕事の半分は終った


発足の記者会見の挨拶で仕事の半分は終ったとはなんとも無責任な言い方ではないか。
国家の戦略を決めないで、半分は終ったとは。
前原・長妻大臣のこの数日間の動きはは国家戦略とは何の関係もない。

大沢
「なんだかピンと来ない。実体が無いので役割が果たせるのかと」


コメンテーターが食いさがるのもこれが限界。菅氏はのらりくらりと詭弁を弄して逃げまくる。
そのうち「カン」が薬害問題で「カン僚」をどう動かしたかという過去の実績(?)のビデオを流し、国家戦略室の位置づけがどうのこうのと説明していたが、正常な視聴者ならもはや聞く耳を持たなかったであろう。

民主党新政権の実体がいかなるものか、日本の針路を決定する国家戦略室とは名ばかりであること、小沢幹事長はイギリスに行き、閣僚も海外で遊んでいて人事を放り出していることをマスゴミは一向に批判しようとしない。
国内では八ツ場ダム建設中止で地元民の反対に会い、日本航空の再建も危うい。亀井大臣の打ち出したモラトリアムも官房長官に反対されて、官房長官ごときがと悪態をつき、銀行株は下落。
新政権は離陸直後にキリモミ状態だ。
売国政党と売国マスゴミで日本はどこに行く。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:57  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1092-51459e99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |