FC2ブログ

2009.09.21 (Mon)


「政治と金」に幕引きか

許せぬテレビメディアのオベンチャラ

新閣僚が続々とテレビに登場して、スタジオは歓迎ムードである。
批判する姿勢は一切なく、いたずらに迎合しているだけ。
高野孟に至っては、鳩山・小沢の政治とカネの問題を自民党が追求すれば、国民は「いい加減にしろ」と言うに違いないと早くも幕引きを図る発言をしている。
国民はいつから忘れっぽくなったのか、もう小沢・鳩山の政治とカネの問題はどうでもいいのか。
岡田外相は前政府の日米密約問題を解明すると意気込んでいるが、そんなことより非核三原則に対するスタンスを明確にせよ。

テレ朝「サンデープロジェクト」(2009/9/20)
どうする?「密約」解明


田原総一朗は開口一番・・・

田原総一朗
「岡田さんはねえ、幹事長になってからボクは見違えた。あのねぇ、もう非常に深くてねぇ、キャパが。柔軟性が出てきてねぇ。すごいなあと思った」


ゾッとするようなオベンチャラである。
よく恥ずかし気もなくこんな事が言えたものである。

しかし対談中も「岡田さんは良い顔になった」と言って岡田氏を見つめる目つきはイヤらしくホモになったのではないか思うほどであった(その映像をアップすることが出来ないのが残念)

岡田外相は4つの日米密約について解明するそうである。
解明してもどうにもなるまい。
外交とはそういうものだと国民は知っているからである。
岡田外相のスタンドプレーに過ぎない。

一般企業でも、役員が就任するとまず前任者のあら探しをするのがサラリーマン出世の常道である。ジャスコの父親から教えてもらったのであろう。

「アメリカは核の持ち込みを明らかにしたではないか」と田原を始め言いつのるバカ者が多いが、今迄アメリカは核を積んでいるのかいないのかを明言しないことで核の抑止力を利用して来た。日本もそのおかげで守られてきた。それだけの話である。
そんなことより、これからも非核三原則にこだわって果たして日本の安全が守れるのかという議論の方が大切である。

「政治とカネ」今後の対応は?


田原
「鳩山さんの政治献金の問題、小沢さんの秘書の問題がある。これはどうなると思う?」


「小沢さんの方は指揮権発動といっても裁判になっている。年内には結論が出る。西松建設の国沢元社長が有罪になっているので裁判の流れとしては不利な流れになっている」

田原
「でも、小沢さんまでには行かない?」


「これは秘書の、資金管理団体のおカネの会計の問題だから・・・」

田原
「鳩山さんの場合はどうなる?」


「鳩山さんの場合は、立件はそんなに簡単ではない、なかなか難しいと聞いている」

仙石由人(行政刷新相)
「この場でコメントするのは難しい」

高野孟(ジャーナリスト、『インサイダー』編集長)
「自民党は他に攻め手がないからまだやるのかなと思うが、それやるとどうですかね、国民からいい加減にしろという話になりませんか。もっと大きな国家の新しい姿を作っていこうと民主党の皆さんが奮闘しているときに、『俺達はこういう国家像だ』と喧嘩するなら分かるけれど、後ろに回ってそういう事やっていて、再生できるのかということになる」


鳩山故人献金や小沢献金に関する説明責任は果たしていないという回答が選挙前の世論調査は大多数であった。野党自民党は国民の声を背景に遠慮なく切り込んで欲しい。腰抜け野党の姿など見たくもない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:47  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1087-d90aaae8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |