FC2ブログ

2009.09.19 (Sat)


早くも露呈した縄張り争い

国家戦略室は新政権の癌になる?

テレ朝「報道ステーション(2009/9/18)

古館伊知郎
「政治の変革が芽吹いているようです」


冒頭、古館アナは民主党に祝辞を送る。
しかし、民主党政権はスタートから躓いている。

鳩山首相は各省庁の事務次官を集めて・・・

けっして『官僚叩きだ』とそのようには思わないで頂きたい。当たり前のことを行う第一歩なんだと」


選挙前は散々官僚を悪者に仕立てて国民の正義心を煽っておきながら、選挙が済んで首相になったら手の平返したように「官僚叩きどはない」とはよく言えたもんだ。
国民は官僚が悪い、官僚は天下りをして国民の税金を無駄遣いしていると教え込まれてきた。
官僚は「今まで当たり前の事をしてこなかった」というのはまさしく官僚叩きそのものではないか。

政権交代の目玉としての新組織、国家戦略室について・・・

菅直人国家戦略担当大臣
「官僚依存政治を脱却するためのある種の戦略本部であり・・・」


この国家戦略室はマニフェストによれば「予算の骨格を策定する」とあるが、それでは藤井裕久財務大臣の財務省との職務と抵触しないのか。
藤井大臣は早くも菅氏を牽制した発言をしている。

予算の基本方針は戦略室が決めるのかとの記者の質問に対し・・・

藤井財務大臣
「違います。予算編成権は財務省である。これは大前提です」


「特に何か別個に定義を定めたものがあるわけではありません。藤井財務大臣とはフォーマルな閣僚委員会だけではなくて、まあ一緒に酒を酌み交わす仲でもありますので・・・」


酒を酌み交わす仲だからなんだというのだ。まったく答えになっていない。

鳩山首相
「すべてが全部線引き出来ているわけではありません。ある意味で財務大臣と国家戦略大臣との間で激しく議論するようなことがあったほうがいい」


鳩山さん、それは違うでしょう。職務分担が明確でないために議論しあうのは全く無駄というもの。
民間企業がこんな曖昧な組織を作ったらたちまち立ち行かなくなる。
リーダーシップに欠ける首相(社長)の下に、職務分担の明らかでない組織が出来て主導権争いをしたら国(会社)は停滞し、外交(企業間競争)に負けてしまう。

国家戦略室のスタッフもまだ集まっていないという。
「従来の自民党のボトムアップ方式から民主党はトップダウン方式にする」というから、よほどのブレーンを各分野から集めないと看板倒れになってしまうだろう。

曖昧な国家戦略局の存在は新政権の癌になる可能性がある。トップダウンで間違った方向に走り出したら、その暴走は誰が止めるのだろうか。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

08:04  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1084-aeb2c25b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |