FC2ブログ

2009.08.29 (Sat)


鳩山論文アメリカで不評

危険な東アジア共同体構想

民主党鳩山代表が8月27日(日本時間)にNYタイムズに寄稿した論文が、アメリカの日本専門家の間で不評を買っている。
同紙の電子版を読んでみると、なるほどこれではアメリカは不愉快に思うだろう。

イラク侵攻は失敗だとし、「米国一極主義は終焉し、世界のドル基準にも世界は疑問を抱き始めている」と言うのである。
さらに、国際標準はアメリカ標準だと批判し、グローバリズムを小泉政権と同一視して否定している。
何もアメリカのご機嫌を取る必要は無いが、東アジア共同体構想には反対である。


As we seek to build new structures for international cooperation, we must overcome excessive nationalism and go down a path toward rule-based economic cooperation and security.

「国際協調の新しい枠組みを作るに当たって、我々は過剰なナショナリズムを克服し、ルールに基づいた経済協調と安全保障への道を歩まなければならない」

例えば、日韓・日中などの二国間(bilateral)協議は互いにナショナリズムが高揚するだけであるから日本国憲法の提唱する平和主義と多国間(multilateral)協力をすべきであると主張している。

日本国憲法が出てくるのがお笑いだが、多国間協力など、六カ国協議すら北朝鮮一国に振り回されている現状では夢想に過ぎない。
日本は強力な軍事力を背景にアジアでのバランス・オプ・パワーを保つことが先決である。

ヨーロッパとの相違点があるのでアジア共同通貨の実現には10年以上かかるが、EUのような地域的統合を目指すべきだという。
つまり東アジア共同体を作ろうというわけである。

しかし、多くの識者が警告しているように、これは中国のペースに巻き込まれる事であり、日本にメリットがあるか疑問である。
この論調は鳩山氏が秘書官にと切望する寺島実郎にそっくりである。
米軍は沖縄から出て行けという民主党と米国との確執は次第に高まっていくだろう。
日本がアメリカから独立するという観点からすれば結構な話ではあるが、一方では防衛費を削減せよというのでは話は逆である。
やっぱり民主党は日本を中国に引き渡すつもりではないのか。

NYTの鳩山論文
http://www.nytimes.com/2009/08/27/opinion/27iht-edhatoyama.html?pagewanted=1&sq=hatoyama&st=cse&scp=1


産経ニュース(2009.8.29 18:32)
鳩山論文に米専門家から失望の声


【ワシントン=有元隆志】民主党の鳩山由紀夫表が米紙ニューヨーク・タイムズ(27日の電子版)に寄稿した論文に対し、米専門家らから強い失望の声があがっている。論文が、「米国主導」の世界経済への批判が色濃いためだ。
 紙面には掲載されなかった論文の中で、鳩山氏は「日本は米主導の市場原理主義、グローバリゼーションにさらされ、人間の尊厳が失われている」と指摘。「イラク戦争の失敗と経済危機でグローバリズムの時代は終わりに近づき、多極化の時代に向かっている」として、東アジア地域での通貨統合や恒久的な安全保障の枠組み構築を目指す考えを示した。
 論文についてアジア専門の元政府高官は「米国に対し非常に敵対的であり、警戒すべき見方だ」とみる。米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)のニコラス・セーチェーニ日本部副部長は「第一印象は非常に重要で、論文は民主党政権に関心をもつ米国人を困惑させるだけだ」と批判。「(論文を読んだ)人々は、日本は世界経済が抱える問題の解決に積極的な役割を果たすつもりはない、と思うだろう。失望させられる」としている。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1061-6c5be54e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |