FC2ブログ

2009.08.27 (Thu)


民主政権で日本は沈没!


WILL10月号WILL10月号


WILL10月号から

WILL10月号が今日発売された。
日本の命運を決める総選挙直前の総力大特集は「民主政権で日本沈没!」

産経新聞が紹介したように、東京都議会議員の土屋敬之氏(民主党)の「民主政権を内部告発する!」が圧巻だ。
YouTubeで紹介された「チャネル桜」での発言と重なるが、当ブログでもご紹介したように、民主党がマニフェストに党内元社会党左派の主張を隠したことに対する内部告発である。

隠した政策とは・・・

①外国人参政権
②慰安婦賠償
③靖国反対・国立追悼施設
④国立国会図書館法
⑤人権救済機関
⑥夫婦別姓・婚外子
⑦教育問題


である。

自民党のビラにもあるように、どれもこれも日本を根幹から揺るがす大問題である。
土屋議員の発言から

「(外国人参政権の)推進は議員は『外国人であっても税金を払っているのだから、参政権がないのはおかしい」と言います。が、その論理で言うなら税金を払っていない生活保護受給者から選挙権を取り上げなければならないことになり、この論理は通りません」

「民主政権が誕生すれば間違いなく『恒久平和調査局』(Ponko注:旧日本軍の戦争犯罪追及)は設立されてしまうでしょう」

「人権擁護法案はナチスも真っ青というような過激な規制で・・・」

「輿石議員は処分が当然。文部省は縮小・解体し、日教組が主導しやすい枠組みを設立することが可能になってしまいます」

「国民が見ている民主党は幻覚に過ぎず、本来は『意見を圧殺する政党』なのです」

「『一度やらせてみては』という安易な気持ちで民主党政権ができてしまえば、あっという間に外国人参政権や慰安婦賠償政策が実行され、バラマキ政治も行われ、国家財政もめちゃくちゃになる。「政権交代」すれぱ生活がよくなり、未来も拓けると信じて民主党に投票した有権者は呆然自失


ここまで分かっている土屋都議が、国政議員ではないとはいうもののなぜ民主党に入っているのだろう。
不思議である。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

00:35  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1051-56e4f64c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |