FC2ブログ

2009.08.22 (Sat)


既成メディアがネット攻撃

政治ブログは公職選挙法違反?

既成メディアは個人ブログが公職選挙法に違反していると騒いでいる。
選挙の公示後であろうとなかろうと、特定の政党や政治家を支持したり批判して何が悪いのか。
既成メディア(新聞、テレビ)は首相叩きや民主党支持を明らかにしているではないか。
彼等のマスの暴力にくらべたら個人ブログの力など知れたものだ。
民主党支持者のブログが「自民党は自エンド」だと言ったり、自民党支持者が「山拓を落選させる会」を作ってブログで宣伝することも公職選挙法違反になる。
今朝の「朝ズバ!」はブログなど書き込みが迷惑だとみのもんたがこぼしていた。
しかし、みのもんたは自らの発言が世間に迷惑を掛けていることを反省すべきだし、新聞とテレビはネットを攻撃する前にみずからの反日報道を反省すべきだ。

TBS「みのもんたの朝ズバッ!」(2009/8/21)

日経新聞
ネット応援要注意 個人ブログに警告も
書き込み公選法違反の恐れ
時代遅れの指摘


特定候補者や政党の投票を呼びかけたり、中傷したりすると、個人のブログや会員制の交流サイト(SNS)でも違法になる。

みのもんた
「ブログとか書き込みとかも、もしかすると規制がある程度必要な時代になってるのじゃないか」


新聞やテレビがとんでもない偏向法報道をしておきながら、ネットを規制しろとは片腹痛い。

みの
「みのもんくたを検索すると、あること無いことメチャクチャかいてあるんだよね。あいうのを何とかできないものかと思う」


自分は不二家は廃業しろとか公器のテレビでメチャクチャ言っておきながらよく言えたもんだ。

みの
「個人情報まがいのいろんなものを書き込まれて困っちゃうんだよね。ああいうものを規制できないものか」


個人情報の書き込みはまずいかもしれないが、政党や政治家の批判をして何が悪いのか。
公職選挙法ができた頃にはインターネットも今日のように盛んではなかったし、「文書・図画」の範疇にはいるのか確定していない 。
何かと言うと「言論の自由」を振りかざして反日報道を繰り返してきた既成メディアが、ネット言論の高まりに恐れをなして反撃に出てきた。
有権者は情報のカオスであるネットから自ら信じる情報を取り出せばいい。
そのためには、ネットだけでなく、広く書物の世界を渡り歩いて自分を磨かなければならないと思う。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

10:53  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★のきなみ事実でしょうに

>「みのもんくたを検索すると、あること無いことメチャクチャかいてあるんだよね。

×あること無いこと
○あることあること
のきなみ事実でしょうに。
めちゃくちゃをしているのが みのりかわ氏本人でしょう
noname |  2009.08.22(Sat) 15:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/1044-ce04a32f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |